同窓会 幹事のお仕事!マナーと注意点はコレ!!

同窓会での幹事は、
昔懐かしい旧友達を再開させる立役者。

 

そんな幹事を行うことになったら、
あなたは何から始める?

 

今回の萌え猫リサーチは、
同窓会 幹事のお仕事について。

 

同窓会の楽しみは、
初恋のあの子との再会さ(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

幹事のお仕事

早速、同窓会で、
幹事がする仕事をまとめるよ。

 

旧友達への対応といっても、
社会人になった以上は、
マナーが必要だよね。

 

だから大人として、
幹事の仕事をしていこう!

 

案内状

tegami

幹事の仕事の一つに、
案内状の送付があるよね。

 

案内状は参加者の都合を考えて、
1ヶ月前には届くようにしよう。

 

1ヶ月前っていうのは、
ギリギリだから出来ればもう少し早くね。

 

案内状のお仕事
  • 案内状は1ヶ月前には届くようにする
  • 往復はがきか返信用の封筒を同封しておく
  • メールでのやりとりもOK
     ○でも後の事務処理ではハガキの方が便利
  • 書く内容
     ○目的
     ○日時
     ○場所
     ○会費
  • 来れば魅力ある一言が欲しい

 

幹事の注意点

幹事の仕事は、
同窓会をスムーズに進めること。

 

そんな幹事がいなかったら、
同窓会が進まないよね。

 

幹事の注意点
  • 遅刻をしない
     ○進行者がいないと同窓会が進まない
  • 遅刻をさせない工夫をする
     ○定刻よりも早めに集合するように案内しておく

 

スポンサードリンク

幹事の注意点

幹事が同窓会の前に行っておくことは、
案内状の送付だけじゃない!

 

同窓会当日の進行も、
予め考えておこう!

 

幹事のやっておくこと
  • スピーチのあれこれを決めておく
     ○スピーチ内容を決めておく
     ○スピーチする人を指名しておく
  • 参加者名簿の整理をする
     ○このときハガキが役立つ
  • 二次会の場所を確保しておく
  • お店選び
     ○立食パーティーの形がほとんど

 

当然、幹事には同窓会の最中にも、
仕事があるんだ。

 

同窓会の最中のお仕事
  • 始めと終わりにきっちり挨拶をする 
  • 恩師にも気を配る
  • 終了の予定時刻よりも早めに案内する
  • 記念写真をしっかりと行う

 

招かれた人のマナー

akarui

幹事を行う場合には、
招かれた人のことを知っておくと、
相手の立場から考えやすいよね。

 

ここからは招かれた側の、
マナーや注意点をまとめておくよ。

 

招かれた人の案内状の返信

幹事を務めるアナタからの案内状

 

招かれる人は、
どんな風に対応するんだろう?

 

招かれた人の案内状の返信
  • 出来るだけ早めに返信をする
  • 当日の予定が分からない場合
     ○予定が分からないと幹事に伝える
       →予定が分かり次第、幹事に連絡をする
  • 返信のマナー
     ○基本は披露宴の返信と同じ
       →御出席の御の字を消す
          二本線や斜線で消す
       →宛名の下に敬称を入れる
          敬称は様など
     ○時として労いの言葉が書かれていることも

 

招かれた人の同窓会 当日

招かれた人は、
アナタの案内に従って会場につく。

 

その時の服装は、
動きやすい服装の場合が多いはず。

 

そして少し遅刻する場合でも、
多くの人は挨拶や乾杯の前に、
会場には着こうとするよ。

 

 まとめ

同窓会といえば成人式の時に多いよね。

 

成人式のあとで再び同窓会で会って、
昔の話に華を咲かせる。

 

でも年齢をもっと重ねて、
高齢と呼ばれるようにになってからの、
同窓会は特別なものだって聞く。

 

まあ、同窓会は羽目を外しすぎず、
昔の話に華を咲かせて明日からの活力にしよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ