入学式!母親の服装は清潔感が命

入学式は子どもの晴れ舞台

 

なのに、
母さんが目立ち過ぎて
子どもの立場がヽ(;´Д`)ノ

 

これから子どもが通う学校に、
恥ずかしくない格好で、
入学式には参加したい。

 

今回の萌え猫記事は、
入学式の母親にふさわしい服装について。

 

これで、お母さんの美貌で、
入学式を中断させずにすむよ(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

ヘアスタイルとメイク

kaminoke

 清潔で明るいイメージを心がけよう。

 

清潔感や明るいイメージを、
入学式の時に与えることが出来ると、
後のコミュニケーションが少し楽にもなる。

 

清潔感や明るいイメージとは?
  • ネイル
     母親らしいピンク、ベージュ、オレンジなどがオススメ
  • ピンヒール
     学校にいくのだから極端に細く高いものは避ける!
  • 服装
     キュートかシックで

 

 

服装のコツは?

メイクなどは清潔感があり明るいものを選んだ…

 

でも服装で迷うお母さんも多いはず。

 

入学式には、
春にふさわしいキュート系か、
シック系がおすすめ。

 

でも服装選びの前に、
知っておきたいのが、
学校の服装指定について。

 

学校によっては、
「こんな色の服装で来てくださいね~」

 

と、いう感じで、
親の服装が指定されている場合も、
時々あるからチェックしておこう。

 

 

キュート系

akarui

入学式のキュート系の服装では、
春にあわせて以下の色のスーツを、
着る人も多い。

 

どの色も明るくて優しい色。

 

キュート系の例
  • ホワイト
  • ベージュ
  • ライトグレイ
  • パステルカラー

 

明るい色を選ぶのは、
春にあわせているから違和感が無いから。

 

更にるくて優しい雰囲気を、
第一印象で周囲の人に与えられるから。

 

 

キュート系の足元は?

キュート系の服装の場合は、
足元に注意したい。

 

ライトカラーの上半身なのに、
足元がダークカラーだと、
足元が重く感じられ優しい雰囲気が台無し。

 

だからダーク系のストッキングや、
厚めのストッキング、タイツなどは避けよう。

 

足元はベージュ系やライトグレイで!

 

 

キュート系のバッグは?

明るい色のスーツに足元も明るくキメた。

 

更に手元にはヘビ柄でゴージャスさを…

 

って、チョット待った~∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

ヘビ皮やパーティーバッグのキラキラは、
春らしいファッションを台無しにするから注意。

 

柔らかい雰囲気には、
ベージュ系やブラウン、黒がオススメ。

スポンサードリンク

シック系で決めるのなら

シック系の服装は、
気品があるから根強い人気。

 

黒や紺、チャコールグレイなど、
モノトーン系の色は入学式でも、
多くの人が来ている。

 

シック系はワンポイントが大切

入学式は華やかなものなんだけど、
ダーク系の服装だと喪服と見間違う場合も…

 

リボンやフリル仕様などのブラウスを組み合わえたり、
コサージュや小物で明るい色を付け加えたりしよう。

 

パールのアクセサリーを使った場合は、
上品さを感じるので無難。

 

旦那様もシック系の服装で入学式に参加する場合は、
旦那様のネクタイの色をあわせた小物を使うと、
オシャレさが増すからオススメ。

 

シック系の足元は?

kouki

ナチュラルな色でもダーク系でも、
合うのがモノトーンな色の良いところ。

 

一応、伝線に備えて予備を用意しておこう。

 

 

シック系のバッグは?

入学式に参加すると、
書類や小物を渡されることもある。

 

だからバッグの持参は必須。

 

同色系のバッグが、
やっぱり一番合うはず。

 

 

まとめ

入学式は子どもにとって、
大切なイベント。

 

お母さんは朝早くに起きて、
余裕を持って行動

 

入学式の日には子どもは緊張しているはずだから、
慌てた姿を見えて緊張させないようにしたい。

 

 

お母さんにとっても、
子どもの成長を見る感動的なイベントである入学式。

 

しっかりと準備をして備えておこうね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ