大学入学祝の相場!マナーを大切にした金額の考え方!!

大学入学祝い 相場は、
年齢や贈る相手との関係などで変わる。

 

あと過去に自分の子どもが、
大学入学祝いをもらっていたら、
その金額を参考にしたりもする。

 

色々な要素で金額が変わるから、
少し分かりにくいんだ。

 

今回のリサーチでは、
大学入学祝いの相場をまとめた。

スポンサードリンク

 

多すぎると迷惑

大学入学祝いは、
多すぎると迷惑になる。

 

 

贈った入学祝の金額が多いと、
お返しやたなんやらに気をつかわせる。

 

だから多ければ良いわけじゃない!

 

もちろん相手と自分の関係にもよるけど、
多すぎる金額には注意しようね。

 

肝心の相場は?

大学入学祝いの相場に関しては、
相手との関係や年齢などで変わる。

 

相場を調べると以下のようになる。

 

大学入学祝いの相場
  • 兄弟や姉妹なら1~3万円
  • 友人や知人なら5000円ほど

 

兄弟や姉妹が渡す入学祝いは、
年齢によって変わってくることが多い。

 

sakura3

大体5歳程度の違いであれば、
1万円ということが多いんだ。

 

友人や知人の場合は、
5000円が基本だけど…

 

お世話になった人に対してなら、
3万円ということもある。

 

この辺りの調整は難しいけど、
身内なら1万円以上。

 

血縁関係じゃない人なら、
5000円以上と覚えておこう。

 

現金がいいか?品物がいいか?

入学祝いは品物で贈ることが多い。

 

でも大学であれば、
現金の方が喜ばれやすい。

 

この点を考えれば、
現金を贈るほうが良いかもね。

スポンサードリンク

のし袋の種類

大学入学祝いの相場を知り、
お金を贈ろうと考えた場合、
気になるのが使うのし袋

 

贈る金額に見合ったものを選ぼう。

 

金額が低いほどシンプルなものを選び、
2~3万円程度なら折形などの少し凝った、
水引の付いたデザインを選ぼう。

 

入学祝い のし袋マナーの基本
  • のし袋の表
     ○上半分に入学祝いと書く
     ○下半分には自分の名前を書く
       →夫婦連名の場合
         右側に夫の苗字と名前
         左側に妻の名前のみ
  • 字を書く時
     ○毛筆か筆ペンがマナー
       →筆ペンなどが苦手ならサインペンを使う
       →万年筆やボールペンは禁止
     ○色は濃い黒色
     ○薄い黒はお葬式など用だから使わない
     ○楷書ではっきりと書く
  • 中に入れるお札
     ○ピン札を用意

 

 

まとめ

大学入学祝は色々な条件で、
適切な金額が変わってくる。

 

だから大変かもしれない。

 

でも基本は身内が1~3万円で、
知人などは5000円~。

 

そして渡し過ぎて気を使わせない。

 

これらが大学入学祝のマナーになる。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ