ストレスで過食症!恐怖の過食症サイクル完成

ストレスが原因の過食症は、
悪循環に陥りやすいって聞いたことある?

 

で、今回のリサーチ対象は、
ストレスによる過食症

 

一旦ストレスの過食症で、
サイクルに陥ると抜け出すのが大変だから、
注意しておこうね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

 

なんでストレスで過食症になるの?

まずは何故、ストレスが原因で、
過食症になるのかについて。

 

その大きな原因の一つに、
甘いモノの脳への影響がある。

 

甘いモノを食べると、
脳のエネルギー源となる、
グルコースが脳に送られる。
amai

 

このグルコースが脳に届くと、
脳内にある快楽報酬系が刺激される。

 

すると気持ちよくなるんだ。

 

でも、この気持ちよさは一時的なもの。

 

血糖値が上がると膵臓(すいぞう)から、
インスリンが分泌されて血糖値が低下するんだ。

 

そして気持ちいい状態が解消されてしまう。

 

それでもストレスがあると、
気持ちを誤魔化したいから再び甘いモノを…

 

こうやって過食症になっていくんだ。

 

サイクルを書くと以下のようになる。

 

ストレスによる過食サイクル
  1. ストレスを解消したい
  2. 手軽に気持ちよくなれる甘いモノを口にして快楽を得る
  3. 快楽はインスリンによりすぐに解消される
  4. 再びストレスを感じる。
  5. 再び甘いモノでストレスをごまかす
  6. 3.へ戻る

 

このようなサイクルに陥って、
ストレスにより過食症になる。

 

これが今回の記事テーマである、
恐怖の過食症サイクルなんだ。

 

過食で太った場合のサイクル

劣等感の中でも、
見た目のコンプレックスは、
変えるのが難しく解決も大変。

 

もし、からかわれようものなら、
心に深い傷を負うことになる。

 

肥満体型も、
見た目のコンプレックスと言える。

 

体型をからかわれた場合には、
対人関係に消極的なる。

 

日常でも体型を気にし続けると、
目の前の作業に集中できずに、
仕事の面などもうまく行かなくなる。

 

こんな状態になれば、
ストレスを感じないほうが難しい。

 

だから精神的な悪影響により、
人生そのものがネガティブなものへと、
ドンドン突き進んでいく。

スポンサードリンク

このネガティブな状態では、
先に書いたような食べる快楽は、
手軽でとても魅力的。

 

だから一旦食べる快楽に陥ると、
負のスパイラルに一気に陥ることになる。

 

負のスパイラルから抜け出るには、
誰かの助けが必要になる。

 

そのような場合には、
カウンセラーに相談するのが大切。

 

そして日常生活に悪影響が出る程なら、
精神科(神経科)に相談しよう。

 

体重の増加理由は単純

肥満になるキッカケは色々とある。

 

でも肥満になるメカニズムは、
1種類しか存在しない。

 

それは…
摂取カロリーが消費カロリーより多いこと

 

摂取カロリーが消費カロリーより多い状態が、
一定期間続くと体重増加へと発展する。

 

摂取カロリーと消費カロリーについて

摂取カロリーが、
消費カロリーよりも多くなる理由は、
以下の2種類が存在するんだ。

 

摂取カロリーのほうが多くなる理由
  • 食べ過ぎの場合
     ○食欲がストレスなどで増進した場合
     ○病気が原因の場合もある
     ○冬季うつ病の場合など
     ○食事の脂肪分が多かった場合
  • 消費カロリーが低下した場合
     ○生活習慣の影響
     ○運動不足の場合など
     ○加齢による影響
     ○人は年令を重ねるたびに必要なエネルギー量が減る
     ○例えば50代の人が20代と同じ食事だとカロリー過多になる
  • 病気の影響など
     ○例えば内分泌的な問題など

 

ストレスによる過食とダイエット

ストレスによる過食で太り、
ダイエットをしようと決めたら…

 

問題となるのが精神的な部分

 

ストレスによる過食で太ったのなら、
精神的な部分が原因で太ったといえる。

 taijyuu

だから痩せようと頑張っても、
精神面を改善できない限り、
太る原因を残したままになる。

 

この原因はダイエットの最中にも、
気持ちの落ち込みなどとして、
姿を見せる場合が多い。

 

だから精神科(神経科)で、
相談しながらのダイエットするのが、
とても重要になるよ。

 

まとめ

今回はストレスによる過食症について。

 

ストレスは過食症だけでなく、
様々な面で僕達に影響を与える。

 

だから日頃からのストレス対策を、
大事にするのが賢い生活習慣と言えそうだね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ