妊娠と喫煙!赤ちゃんへの影響は?

 

妊娠を予定していても、
喫煙をやめられない!

 

このような悩みを持つ方も多いと思う。

 

今回の萌え猫リサーチは、
妊娠中の喫煙の影響!

 

まずはタバコのやめ方から。

スポンサードリンク

 

喫煙をやめるには?

喫煙には依存性があり、
吸えば吸うほど依存が強まる。

 

だから喫煙をやめたいと思っても、
吸わないと調子が悪く感じてしまい
タバコを吸ってしまう…

 

そんな喫煙をやめるには、
どうすればいいのか?

とりあえず専門科に相談

とりあえず専門科に相談

 

と、言えば元も子もないけど、
最近では禁煙のために作られた、
ニコチン製剤もある。

 

更に専門科のカウンセリングと、
併用することで禁煙の可能性は、
かなり高めることが出来るんだ。

 

タバコの依存について

喫煙の依存には、
身体的依存と心理的依存があるんだ。

 

この2つの依存の相乗効果によって、
麻薬のような依存状態が出来上がる。

 

身体的依存

喫煙は薬物依存の一種と言われる。

 

これはニコチン依存で、
ニコチンが体の神経物質と、
似ているために起こる。

スポンサードリンク

離脱症状

ニコチンは脳に強い快感を与える。

 

でも、たばこを吸い続けて習慣性が高くなると、
喫煙していないと調子が悪く感じる。

 

この喫煙していないと調子を悪く感じることを、
離脱症状って呼んでいるんだ。

 

離脱症状の例
  • 集中力の欠落
  • 落ち着きがなくなる
  • イライラ

 

心理的依存

生活習慣に喫煙が、
深く入りすぎている状態。

 

食後に一服、休憩中に一服…

 

こんな感じで、
喫煙無しではリラックス出来ない状態。

 

煙草が与える赤ちゃんへの影響

タバコを吸うことは、
約4000種類の化学物質を、
体内に取り込むことになる。

 

このため赤ちゃんへの、
悪影響があるとされる。

 

更に妊娠そのものが、
出来づらくなってしまうんだ。

 

赤ちゃんへの影響

煙草の煙を吸うことで、
低出生体重児や早産などの、
色々なリスクがあるんだ。

 

更にニコチンの、
血管収縮作用も曲者。

 

血流が悪くなって胎児に行くはずだった、
栄養分や酸素が届きづらくなる。

 

こういった問題があるから、
煙草の煙は避けた方がいいんだ。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ