寝ピク!?眠っている時にビクっとする原因は?

 寝てウトウトすると…足がピク!!

 

ハッとして起きて、
1人なのに何となく恥ずかしい思いをする。

 

これは入眠時ぴくつきという症状。

 

生理現象の一種だから、
症状と呼ぶべきか迷うけど、
今回は症状と呼ばせてもらうよ。

 

今回の萌え猫リサーチは、
そんな入眠時ぴくつきについて。

スポンサードリンク

 

入眠時ぴくつきとは?

入眠時ぴくつきという名前は、
何となく俗称のような感じがする。

 

でもれっきとした医学用語

 

そんな入眠時ピクツキには、
他の呼び名も存在するんだ。

 

呼び名色々
  • 入眠時ぴくつき
  • 睡眠時ぴくつき
  • 入眠前ミオクロー
  • 睡眠時ひきつけ

 

入眠時ぴくつきの症状

nemuru

入眠時ぴくつきは、
0.075秒~0.25秒筋肉が動く。

 

そして片足だけ動くことが多い。

 

でも他の症状が出る時もある。

 

入眠時ぴくつきの症状
  • ピクッとする例
     ○片足がピクッ
     ○両足がピクッ
  • ピクッとする回数
     ○通常は1回だけ
     ○数回ピクッとすることもある
  • 異常な感覚が見える場合もある
     ○ピクッとせずに感覚だけ出ることもある
     ○異常な感覚の例
       →幻覚
       →夢
       →落下していく感じ

 

入眠時ぴくつきの弊害

入眠時ぴくつきは、
健康状態や年齢に関係なく起こる。

 

そして6~7割の人が経験するから、
生理現象だと言われている。

 

そんな入眠時ぴくつきは、
眠りに入る瞬間にピクッとするので、
目が覚めてしまう。

 

このため、ひどい状態になると、
睡眠障害になることもある。

スポンサードリンク

入眠時ぴくつきの原因

入眠時ぴくつきの原因は、
脳からの間違った指令にある。

 

起きている状態と、
眠っている状態の境目では、
脳の働きが不安定になるんだ。

 

このため間違った指令が出るから、
眠る瞬間にピクッとなりやすいんだ。

 

入眠時ぴくつきを起こす物は?

入眠時ぴくつきには、
起こりやすくする物が存在する。

 

それは眠る時に、
脳の働きを不安定にさせる物。

 

別の言い方をすれば、
眠る時に脳を起きている状態に、
引き止めるものとも言える。

 

入眠時ぴくつきを起こす物の例
  • 肉体が過度に疲れている時
  • 心のストレス
  • 夕方以降の激しい運動
  • カフェイン
  • ニコチン
  • 生活リズムの乱れ

 

入眠時ぴくつきの対処方法

nemuru2

入眠時ぴくつきは、
放っといても自然と無くなる。

 

でも睡眠に影響が出るほど、
ピクッとするのなら対処が必要。

 

まずは自分でできる事をしてから、
解決しない場合に病院に行く場合が、
入眠時ぴくつきでは多い。

 

自分でできる対策
  • 夕方以降の激しい運動を控える
  • カフェインやニコチンなどの刺激物を控える
  • 睡眠と起きる時間を一定のパターンにする

 

ちなみに病院に行った場合は、
薬での治療を受けることが多い。

 

使われる薬は一般的な睡眠薬。

 

特にベンゾジアゼピン系睡眠薬の、
クロナゼパムやジアゼパムという物が、
使われることが多いんだ。

 

入眠時ぴくつきに似た病気

入眠時ぴくつきには、
よく似た病気?が存在する。

 

これらの入眠時ぴくつきと、
違う点をまとめておくよ。

 

入眠時ぴくつきと似た症状
  • 周期性四肢運動障害
     ○5秒~90秒の筋肉収縮が起こる
  • 睡眠てんかん
     ○脳波検査で診断される
  • こむら返り
     ○2秒~数分の反応がある
     ○痛みなどの不快感が残る

 

まとめ

今回は入眠時ぴくつきについて。

 

なんか医学用語っぽくない名前だけど、
れっきとした医学用語なんだよね。

 

生理現象の一種ではあっても、
睡眠障害の原因になる。

 

そして睡眠障害は精神的にも肉体的にも、
別の病気につながりやすい。

 

だから入眠時ぴくつきが出やすい場合は、
生活習慣を見なおして対策をしようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ