網膜剥離とは何か?原因とメカニズムは穴にあり!!

網膜剥離と聞いた時、
失明の可能性がある、
怖い病気だと分かるよね。

 

でも名前を見て、
網膜が剥がれるとは分かっても、
原因とかは分からない。

 

今回の萌え猫リサーチは、
網膜剥離の原因について。

スポンサードリンク

 

網膜剥離は、どんな病気?

網膜剥離は緑内障と並ぶ、
失明リスクのある病気。

 

網膜は1番下に網膜色素上皮があり、
他に神経網膜と呼ばれる9層の、
10層で成り立っている。

 

この網膜色素上皮が、
神経網膜から剥がれるのが、
網膜剥離の症状。

 

網膜剥離の原因やメカニズム

網膜剥離となる、
前段階として網膜に穴が開く。

 

me

この穴が原因で、
網膜剥離になるんだ。

 

穴は形によって、
網膜円孔、網膜裂孔の、
2種類がある。

 

網膜円孔について

網膜に最初から弱い部分があると、
その部分は薄くなり続けて、
最後には穴が開いてしまう。

 

この穴が空くメカニズムを、
網膜格子状変性と呼ぶ。

 

網膜格子状変性の読み方
→もうまくこうしじょうへんせい

 

そして空いた穴は丸いことが多く、
網膜円孔と呼ばれる。

 

網膜円孔は特に近視の人は注意したい。

 

近視の場合は眼球が引き伸ばされるから、
薄い部分が出来やすいんだ。

スポンサードリンク

網膜裂孔について

眼球内には硝子体という、
細い繊維のかたまりが、
ゼリー状に満ちている。

 

この状態はゼリーが、
袋に入れられた状態に似ている。

 

me2

この袋の後ろ部分が、
網膜にへばりついている。

 

でも少しずつ引張られ続けて
ある日突然に袋の後ろ部分が、
網膜から剥がれてしまうんだ。

 

これを後部硝子体剥離と呼ぶ。

 

更に網膜と袋の後ろ部分に、
強くくっついている部分があると、
引っ張られて裂け目ができる。

 

この裂け目が網膜裂孔

 

そして網膜剥離に…

ここまで網膜円孔、網膜裂孔の、
2種類の穴についてまとめた。

 

網膜剥離は、
これらの穴が原因で起こる。

 

網膜に穴が空くと、
そこから硝子体の中の水分が、
漏れてしまうんだ。

 

そして水分が網膜の下に染み込み、
網膜が少しずつ離れていく

 

これが網膜剥離の原因。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ