引っ越しの荷造り!意外なコツが荷物を守る!

引っ越しでは荷造りが、
とても時間がかかるよね。

 

家中を掃除して、
家中の荷物を整理して、
家中の荷物をまとめる…

 

こんなに沢山の作業を行うから、
引越の荷造りは大変すぎる

 

今回、萌え猫がリサーチしたのは、
引っ越しの荷造りのコツについて。

 

この記事で引っ越しイベントを愛してね(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

 

荷造りの技!

hikkoshi

荷造りのコツについて、
ココからはまとめるけれど…

 

引っ越しの荷造りには、
本当に色々なことを行う。

 

だから情報量が多くなるから、
少しずつ情報は噛み砕いていこう。

 

手放すことが大切

荷造りで最初に片付けたいのは、
普段使っていないもの。

 

例を挙げるのなら
  • 最近読まない本
  • 最近使わない食器
  • 最近着ない服

 

捨てるべき物を残しておくと、
荷造りのときにゴチャゴチャして、
負担が物凄く増える。

 

だから要らない物は手放すことが、
引っ越しの荷造りで最重要なんだ。

 

捨てるべき物を捨てられると、
後の荷造りへの影響は大きいよ。

 

だから普段使っていないものは、
処分も考慮して荷造りをしよう。

スポンサードリンク

 

引っ越しまでに時間があれば
売るのがいいかもしれない。

 

でも時間がない場合は、
管轄の清掃事務所に連絡。

 

清掃事務所が混み合っていると、
1週間待たされることも…

 

だから早めの連絡が大切。

 

箱への入れ方

hikkoshi01

ここからは、
荷造りのメインである、
荷物の箱詰めについて。

 

割れ物の扱いには、
特に注意しよう。

 

箱入れのコツ
  • ダンボールに書く
     ○マジックでクッキリと書く
     ○中に入っているものを書く
     ○どの部屋のものかも書く
     ○必要であれば書くこと
       割れ物
       引越し後、直ぐ使う物の表記
  • しっかり蓋が閉じるように入れる
     ○ダンボールは積み上げが前提
     ○箱が盛り上がると積み上げが危険
  • 入れる物は重さで分ける
     ○理由
       ダンボールの破損を防ぐ
       重さで持ち上がらない状態を防ぐ
     ○軽い物を大きい箱に入れる
       例:雑貨や洋服など
     ○重い物を小さな箱に入れる
        例:食器や本

 

次に箱に詰めるもので、
特に気を付けたいものをまとめるよ。

 

箱詰めで気を付けたいもの
  • 割れ物
     ○割れ物は縦に入れる
     ○割れ物注意とダンボールに書く
     ○新聞紙などを緩衝材にする
     ○1枚ずつしっかりと包む
       使わない物から入れていくと良い
  • 液体入りの容器
       例:洗剤、調味料
     ○割れ物注意とダンボールに書く
     ○口にラップを巻き輪ゴムで止める
       その後、ビニールに入れる
  • 配線には印を
     ○配線は家電ごとに分ける
     ○配線には使う家電ごとに印をつけておく
       色の違うテープを使うと効果的
  • 無くなりやすい物
       例:リモコンなど
     ○一つの箱にまとめる
  • 家具の部品
     ○ガムテープ等を使い家具に貼り付けておく
  • 貴重品
     
    ○自分の手で運ぶ
     ○他の荷物と混ぜると壊れたり無くなったりする
  • 引越し後すぐに使うもの
     ○専用のダンボールを用意し入れる

 

貴重品といえば、
どんな物があるのか?

 

貴重品の例
  • 金銭関連
     例:お金、通帳
  • 装飾品
     例:貴金属など
  • 割りたくない食器類
     例:高価な食器や思い出の食器など
  • 絵画
     引っ越しでへこみやすいため
  • 着物
     意外と傷つきやすいため
     雨天時には濡れる可能性も
  • 置物
     リビングに置くものは特に

 

引越し後、すぐに使うものは、
例を挙げるとこんな感じ。

 

すぐ使うものの例
  • ティッシュペーパー
  • トイレットペーパー
  • 清掃道具
  • 洗面用具
  • 化粧品
  • タオル
  • 工具

 

清掃道具は新居も旧居も、
掃除が必要だから意外と重要。

 

引越し前に行っておくこと

 

引越し前に行いたいことは、
色々とあるんだけど特に重要な、
行っておきたいことをまとめるよ。

 

引越し前に行いたいこと
  • 家具の配置
     ○引越し先の寸法を測っておく
     ○どこにダンボールを置くかなど考えておく
       引越業者への説明にも必要
  • 石油ストーブ
     ○灯油は空にしておく
       灯油を抜くのはガソリンスタンドで相談
  • パソコン
     ○バックアップしておく
       震動で壊れることが多い
  • 家具の分解
     ○業者さんは梱包までしか行わない
  • 洗濯機
     ○前日には水抜きして乾いた状態に
     ○水の抜き方
       1.排水ホースを抜く
       2.洗面器を傾ける
  • 冷蔵庫
     ○前日にはコンセントを抜いておく
     ○水抜きと霜取りのため
     ○食品は無くす
     ○食品の残りはクーラーボックスなどに
     ○生協などの食品の定期購入 早めに断っておく

 

 

 まとめ

引っ越しは時間をかけた、
大きなイベントになる。

 

今回は、そんな引っ越しで大切な、
荷造りのコツについての特集。

 

引っ越しを数十回行っている人もいるけど、
普通は数回程度のはず。

 

経験が少ないから引っ越しが決まると、
慌てちゃう場合も多いよね。

 

初めての引っ越しなら、
引越業者さんのホームページを、
覗いてみるのも良いかも。

 

どんなプランがあるかとか調べて、
値段も比較したいしね。

 

情報をある程度持てば、
人間は意外と落ち着くもの。

 

引っ越しでの不安は、
知識の不足が原因も多いだろうから、
引越し業者さんのサイトなんかも覗いてみよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ