結婚後の手続き!役所手続きを120%効率化する方法

結婚の前後には、
役所で色々な手続きが必要!

 

そんな手続きをするためには、
市役所に行ったりして時間がかかる。

 

今回のリサーチでは、
結婚前後の市役所での手続き効率化。

 

役所…やくしょ…訳書(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

 

 市役所に提出するもの

結婚前後に役所で行う手続きは、
まとめると以下のような感じになる。

 

結婚で絶対に必要な手続きだから、
しっかりと行っておこう!

 

手続きに必要な提出物
  • 婚姻届
     ○最寄りの市役所でもらう
     ○2名の証人に署名と捺印をお願いし提出する
     ○住んでいる場所と本籍地が違う場合
      →戸籍謄本が必要が必要となる
  • 転出届
     ○現住所から別の市区町村に引っ越す場合に必要
     ○これまで住んでいた住所の市区町村の役所に提出する
     ○引っ越しをする2週間前から提出可能
     ○転出届を提出後に転出証明書が発行される
  • 転入届
     ○新しい市区町村に引っ越した場合に提出
     ○引っ越し先の役所に提出する
     ○引っ越し後、2週間以内に提出する
     ○提出には転出証明書が必要
  • 転居届
     ○同一の市区町村内での引っ越し時に必要
     ○引っ越し後、2週間以内に提出する
     ※婚姻届前から同居していれば引っ越し前に提出可能

 

 

効率的な提出方法

役所に行っての書類提出

 

働いていれば休暇を取らないといけない。

 kekkonn

 

もし配偶者か自分が、
仕事についていないのなら、
任せるのも手だけど…

 

やっぱり手間は減らしたいよね。

 

ここでは効率的な、
役所への書類提出方法を教えるよ。

 

書類提出効率化のポイント

役所への書類提出を、
効率化するためのポイントは、
戸籍謄本と運転免許証

 

効率化のポイント
  • 戸籍謄本
     ○住んでいる場所と本籍地が違う場合
      →入籍時に戸籍謄本が必要が必要となる
  • 運転免許証
     ○変更内容:氏名、住所、本籍
     ○早めに変更した方が後の手続きが早めにできる
     ○運転免許証変更のメリット
      →本人確認に使える
         銀行預金口座の変更手続きなど
      →新住所で身分証明が必要な手続きに使える

 

 戸籍謄本は、
他の市区町村に引っ越す場合に必要。

 

一方で運転免許証は身分証明書となる。

 

だから結婚後の引っ越し先が、
同じ市区町村でもキッチリ変更しておきたい。

 

スポンサードリンク

 

結婚前の効率的な提出

結婚のには、
転出届け→転入届→婚姻届の順で提出する。

転出届は、
これまでに住んでいた、
市区町村の役所に提出。

 

転入届は、
新しく住む市区町村の役所に提出する。

 

別の市区町村に引っ越す場合
  • お勧め提出順
     転出届け→転入届→婚姻届
  • 転出届取得時
     ○戸籍謄本も一緒にとる
  • 転入届提出時
     ○引っ越し先の住民票をもらう
      →運転免許証の変更のため
      →費用は300円程度
     ○住民票があれば運転免許証が変更可能

 

 次は結婚後も、
これまで住んでいた同一市区町村で、
暮らしていく場合。

 

結婚後も同一市区町村内の場合
  • お勧め提出順
     転居届→婚姻届の順で提出
  • 転居届け提出時
     ○引っ越し先の住民票をもらう
      →運転免許証更新のため
      →費用は300円程度
     ○住民票があれば運転免許証が変更可能

 

婚姻届には住所を書く欄があるよね。

 

hikkoshi

転出届だけを出して、
転入届を出し忘れると…

 

住所を書くことが出来ない!

 

だから転入届の提出は、
転出届を提出したらすぐに行おう。

 

結婚後の効率的な提出

 結婚したでの、
効率的な役所への提出方法。

 

別の市区町村に引っ越す場合
  • お勧め提出順
     婚姻届→転出届け→転入届
  • 転出届取得時
     ○戸籍謄本も一緒にとる
  • 転入届提出時
     ○運転免許証変更のため
     ○引っ越し先の住民票をもらう

 

次に結婚の前後で、
同じ市区町村内で暮らす場合。

 

同一市区町村内での引っ越し
  • お勧め提出順
     ○婚姻届→転居届
  • 転入届提出時
     ○運転免許証変更のため
     ○引っ越し先の住民票をもらう

 

 手続きの効率化をもう少しアップ

 結婚前後の役所での手続き

 

効率的な手続き方法は以上だけど、
以下の点を知っておくと、
より効率化できるかも?

 

更に効率化するポイント
  • 転居と転入手続きは…
     ○1日で済ませることも可能
  • 婚姻届は…
     ○間違いがあると受理してもらえない
      →事前に戸籍課でチェックを受ける
        分からないところは、その場で聞ける
  • 配偶者の書類を代理で提出するのなら…
     ○入籍前は委任状が必要
     ○入籍後は委任状が必要ない

 

まとめ

 これで結婚前後に役所で行う手続きで、
主となる物は終了。

 

この手続きが、
夫婦として初の共同作業になる人もいるかも。

 

そんな役所での手続きは、
面倒だからこそ早めにね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ