産後ダイエットは時期が命!体重に効果的なタイミングは?

赤ちゃんの誕生が、
めでたい出産!

 

でも女性であれば、
出産後のダイエットが気になるはず。

 

今回のリサーチでは、
産後ダイエットのタイミングをまとめた。

 

可愛いベイビ~ wowwow(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

産後ダイエットを始めるタイミングは?

産後ダイエットの、
もっとも効果的なタイミングは、
出産後1ヶ月~1ヶ月半

 

でも出産後1ヶ月たつまえでも、
体力が回復していればOK

 

産後ダイエットのタイミングについては、
産後1ヶ月たったら担当医に相談してから、
判断た方がいいかもね。

 

出産後6ヶ月は…

出産後1ヶ程が、
産後ダイエット開始の目安。

 

bubble-19329_640

これは出産後の6ヶ月以内は、
痩せやすい時期とされているため。

 

だから、この時期は、
比較的ダイエットが、
成功しやすいとされる。

 

逆にいえば、
出産後6カ月を過ぎた場合

 

ダイエットの成功率が下がるということ。

 

ただし…

基本的に産後ダイエットは、
少しでも始めるのが早い方が良いとされる。

 

でも出産によって、
体力を消耗してからのダイエットになる。

 

isya

だから最初から、
激しい運動をするのは避けたい。

 

出産後は体形の変化もあるし、
気持ちが前のめりになりがち。

 

更に産後ダイエットをするタイミングは、
どうしても赤ちゃんの世話と重なる。

 

このため出産による消耗と、
赤ちゃんの世話による疲れが、
産後ダイエット中にはのしかかってくる。

 

だから産後ダイエットで、
いきなり激しい運動をして、
体調を壊す人も多い。

 

産後ダイエットは、
自分の体力と相談しながら、
軽い運動から始めよう。

 

運動のできない時期は?

産後ダイエットは、
体力の状態を考えて行うことになる。

 

glass-101666_640

だから体力の消耗次第では、
ダイエットを始められずに、
気ばかりが焦ることも…

 

そんな時には、
食事の見直しがお勧め。

 

新陳代謝のアップによる、
ダイエット効果を、
食事の改善では狙いたい。

 

更に栄養価の高い母乳を、
赤ちゃんに飲ませることも、
食事次第では可能にもなる。

 

産後ダイエット 食事のコツ

食事の工夫は、
当然ダイエットが可能な場合も、
一緒に行っていきたい。

 

産後にダイエットの、
効果的な食事のポイントは以下のとおり。

 

食事のポイント
  • 低カロリー
  • 低脂肪
  • 糖質を減らす
  • 食事の量は制限しない

 

産後ダイエットは、
通常のダイエットと違う。

 

産後ダイエットは、
赤ちゃんのことも考えて、
ダイエットしないといけない。

uta

例えば食事の量を減らすと、
母乳の栄養が減る点などに、
注意しないといけない。

 

だから食事の量ではなく、
食事のバランスを整えて、
ダイエットを行いたい。

 

これらの点を考慮すると、
和食中心の食事がオススメ。

 

和食中心の食事

カロリーの高い食事が太りやすいのは、
ダイエットを行ったことのある人なら、
誰もが知っていると思う。

 

カロリーとともに気を付けたいのが、
糖質や脂肪分

 

糖質や脂肪分も、
摂りすぎると太る原因になる。

 

でもカロリー、糖質、脂肪分は、
肉体に必要な栄養でもある。

 

だからバランスの良い食事として、
和食を食べながら摂取量を調整したい。

 

スポンサードリンク

出産後の食事

出く産後の食事に関しては、
色々な本が見つかる。

 

だから専門家の書いた本を、
1冊ぐらい欲しいところ。

 

産後ダイエットの食事例

まずは朝食についてなんだけど、
お昼も同じような感じで…

 

朝食で気を付けたいのが、
グラノアとかのシリアル類

 

手軽だし美味しいんだけど、
糖分が多いので避けたい。

 

rice-18786_640

そしてパン類は、
カロリーが高いので避けたい。

 

これらのことを考えると、
自然とご飯が良いことになる。

 

ご飯を食べすぎる人は、
お粥にすると食べる量を減らせる。

 

みそ汁は、
なるべく具たくさんで。

 

もちろん、みそ汁のも、
カロリー、脂質、糖質に気をつよう。

 

さらにタンパク質を、
魚や卵でとる。

 

食べられるのなら、
納豆は優れた食材だから食べたいところ。

 

あと野菜をとるために、
お浸しを食べる。

 

朝食について
  • ご飯
  • 具たくさんの味噌汁
  • 魚、卵など
  • お浸し

 

夜の産後ダイエットの食事例

夜は野菜を多めに使った、
鍋ものがオススメ。

 

鍋に野菜を入れると、
野菜の水分が鍋に出る。

 

この結果、
野菜の大半を占める水分が減り、
残りの部分が残ることになる。

 

だから野菜を、
いつもより多く食べられる。

 

水分と一緒にしみでてしまった、
野菜の栄養も雑炊にすれば、
あとで摂れるしね。

 

まあ、食べすぎには注意しないとだけど…

 

まとめ

産後ダイエットは、
赤ちゃんの世話をしながら行うことが多い。

 

さらに出産の体力消耗もあるから、
担当医と相談しながら
開始のタイミングを考えたい。

 

せっかくの、おめでたい出産なんだから、
体調を崩さないように気を付けようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ