古宇利島を観光!うにが美味しい沖縄の日帰り旅行

古宇利島は沖縄の離島でも、
日帰りで行けると人気!

 

人気の理由は車で行くけるから。

 

今回の萌え猫リサーチは、
古宇利島の観光について!

 

古宇利島の青い海を目指せば、
船酔いで青い顔にならずにすむさ(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

 

古宇利島とは?

okinawa

古宇利島は、
半径が約1kmで周囲は8km。

 

古宇利島で絶賛されるのが、
古宇利島へ行くのに渡る、
橋古宇利大橋からの眺め!

 

そんな古宇利島は、
沖縄本島本部半島の北側にある。

 

しかも絶景が自慢の、
橋古宇利大橋を通って車で行ける

 

現在も離島という雰囲気が、
強く残っていることも人気の秘密。

スポンサードリンク

古宇利島へのドライブについて

古宇利島は、
先に書いたように車で行ける。

 

旅行客の人気ドライブコースである、
橋古宇利大橋を使って渡れる。

 

那覇から古宇利島まで、
車で2時間弱の距離だから日帰りが可能。

 

ちなみにに古宇利島は周囲が8km程度だから、
車で1周すれば10分程で全体を見て回れる。

 

古宇利島への移動

古宇利島に行くのなら、
絶景だと評判の古宇利大橋を、
ぜひとも堪能したい。

 

おすすめコース
  • 那覇方面からのドライブ
     ○2時間弱のドライブになる
     ○高速を利用し許田ICへ
      →国道58号線を北上→名護を経由→屋我地島→古宇利大橋

 

古宇利島の観光なら!

古宇利島を観光するのなら、
古宇利大橋の絶景は外せない。

 

あとウニも、
絶対に食べておきたい。

 

古宇利島の観光ポイント
  • 古宇利大橋
     ○屋我地島~古宇利島を結ぶ1960mの橋
     ○海の眺めの美しさに定評がある
       特に助手席からの眺めは素晴らしいと言われる
  • 古宇利島のうに
     ○毎年7月に解禁となる古宇利島のうに
     ○島のあちこちでウニ丼の看板がある
     ○ウニは本州よりも色が白く、トロッとしている
       本州都の違いを生むのは食べている物
        北海道:ワカメ、昆布などを食べている
        沖縄:アーサー、もずくなどを食べている
  • 古宇利島のビーチ
     ○離島らしく貸しきりビーチが島中にある
     ○北側のビーチには注意
       外洋に直接繋がっていて波が高い時がある
     ○安心できる海水浴なら古宇利ビーチ
       古宇利ビーチが橋の近くにある
        古宇利ビーチについて
         遠浅で設備が充実している
         近くの公園では売店もある
         トイレも用意されている

 

 まとめ

 今回は沖縄の離島の中でも、
特に手軽に行ける古宇利島について。

 

 車で行けるので、
日帰り旅行にはピッタリの島。

 

沖縄には離島が多いけど、
日帰りなら古宇利島は有力候補だよね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ