ひな祭りの食べ物!ありがたい意味と由来は?

ひな祭りの食べ物にも、
色々な意味があるって知っている?

 

ひな祭りには食べ物として、
菱餅や白酒を目にすることが多いよね。

 

今回はひな祭りの食べ物について!

スポンサードリンク

 

ひな祭りの食べ物

雛祭りの食べ物は色々とあるよね。

 

まずは代表格といえる、
菱餅から解説!

 

菱餅の由来と意味
  • 古代中国で上巳節に食べられた餅が由来
     ○雛祭りの起源は古代中国の上巳節
       母と子の健康を願ったお餅だった
  • 菱餅の重ね方の意味
     ○菱餅は下から緑、白、桃色
       →色の意味
         雪の下には新芽が芽吹いて桃の花が咲く
     ○各色の意味
       →緑:健やかな成長を願った色
          強い香りには厄除けがあると信じられている
       →白:長寿、純血、子孫繁栄を意味する
          血圧を下げるというひしのみが入っている
       →桃色:赤は古来より魔除けの意味があった
          赤いクチナシには解毒作用があるとされる

 

次にひなあられについて、
まとめるよ。

 

ひなあられ
  • ひなあられの由来
     ○古い慣習の【ひなの国見せ】からきている
       →ひなの国見せとは
          雛人形を持ち外に行き春の風景を魅せる慣習
           この時、春のごちそうと共にひなあられも持っていった
           ひなあられは菱餅を砕き作ったという説もある
  • 東西で違うひなあられ
     ○ひなあられは東西で違うものを指す
       →関東:ポン菓子
       →関西:あられ

 

スポンサードリンク

雛祭りでは、
何故か二枚貝が用意される。

 

その理由について。

 

二枚貝(ハマグリ等)
  • 二枚貝の意味
     ○貞操を表し良い結婚相手と仲良く暮らせるように
      →何故貞操を表すのか?
         二枚貝は対となる貝としか合わないため

 

雛祭りでは白酒が有名なんだけど、
桃花酒を飲む風習が先にあった。

 

江戸時代辺りから白酒が一般的になったんだ。

 

色々なお酒の意味
  • 雛祭りでは甘酒、白酒、桃花酒などが飲まれる
  • お酒を飲む由来
     ○桃花酒を飲む風習からきている
       →桃は百歳という百歳を表す言葉に通じ縁起がいい
       →桃花酒は桃の花を浸したお酒
     ○白酒は江戸時代から飲まれるようになった

 

 次に子どものテンションをアップさせる、
ちらし寿司が持つ意味について。

 

ちらし寿司の意味
  • ちらし寿司は具が縁起がいいから
     ○縁起のいい具の例
     ○海老:長生き
     ○レンコン:見通しがきく
     ○豆:健康に豆に働ける

 

まとめ

今回は雛祭りの食べ物について。

 

ひな祭りは華やかな行事だけど、
子どもの成長を願ってのお祭り。

 

だからお酒飲んでグテングテンになって、
子どもに軽蔑されたら…メッ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ