大阪の岸和田だんじり祭りは、
どんな楽しみ方があるのだろう?

 

今回のリサーチでは、
大阪の岸和田だんじり祭りについてまとめた。

 

岸和田だんじり祭りをもっと楽しむ豆知識さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

 

岸和田だんじり祭りの歴史

毎年、大阪で行われる、
岸和田だんじり祭りの歴史には、
由来として2つの説がある。

 

岸和田だんじり祭りの歴史
  • 説1
     ○時代:約260年前
     ○献灯提灯を起源とする説
  • 説2
     ○時代:約260年前
     ○稲荷祭を起源とする説

 

説1 献灯提灯を起源とする説

a1320_000020

約260年前の、
町方の茶屋新右衛門という人。

 

彼が献灯提灯を、
牛頭天王社の夏祭で、
掲げる許可を受けたのが始まりという説。

 

説2 稲荷祭を起源とする説

約300年前の、
岸和田藩主である岡部長泰

 

彼は城内に京都伏見稲荷を勧請した。

 

そして行った、
五穀豊穣(米・麦・豆・粟・稗)を祈願した、
稲荷祭が起源という説。

 

岸和田だんじり祭りが有名になったきっかけ

昭和の終わりに、
メディアに紹介されたことで、
毎年60万人が訪れるようになった。

 

岸和田だんじり祭りを楽しむために

a1620_000663

岸和田だんじり祭りを楽しむには、
マップはどうしても必要となる。

 

公式サイトで、
ダウンロード可能だよ。

 

だんじりマップという所を見てね。

 

9月祭礼マップ10月祭礼マップがあるよ。

 

岸和田だんじり祭り公式サイト
だんじり祭り公式サイトへ

 

なぜ岸和田だんじり祭りのマップが必要なのか?

だんじりのコースが、
複雑というのが一点。

 

そしてだんじりの休憩時間は長く、
長時間待ち続ける必要がある点が、
もう一つの理由。

 

マップがあれば、
時間もコースも分かるから、
安心してだんじり祭りを見られる。

 

だんじりを確実に見るのなら?

だんじりを確実に見たい方は、
カンカン場で見るとよい。

 

ただ、人がものすごくいる上、日当たりも凄いので、
見終わる頃には疲れ果てるかもしれない。

 

岸和田だんじり祭りの屋台

岸和田だんじり祭りの屋台は、
ラパーク岸和田周辺が、
例年だと中心になる。

スポンサードリンク

岸和田だんじり祭りの見どころ

岸和田だんじり祭りの見どころは、
なんと言ってもやりまわし

 

巨大なだんじりが、
ものすごいスピードで道を曲がる姿には、
とてつもない迫力がある。photographer-428388_640

 

もう1つの見どころと言えるのが、
こちらも、やっぱりだんじり

 

だんじりに施されている、
彫刻は精巧で、
まさしく芸術作品。

 

だから休憩中のだんじりなんかを、
ゆっくり見るのも面白いかも。

 

岸和田だんじり祭りの穴場

大阪で行われる、
岸和田だんじり祭りの穴場は、
船津橋近くの疎開道あたり。

 

人混みを避けたいのなら、
春木地区に行ってみると、
他の地区よりもは人が少ない。

 

あと、春木駅前のラパーク岸和田の近くは、
かなり人が多いから海側に行くのも良いかも。

 

岸和田だんじり祭の事故

岸和田だんじり祭は、
その荒々しさから事故と切り離せない。

 

man-93951_640

家屋を壊すのはほぼ毎年のことで、
時には死亡事故の話も聞くことがある。

 

 

特にやりまわしの時に、
事故は多く起こっている。

 

だからだんじりを見るときに、
前へと出過ぎないように注意しよう。

 

岸和田だんじり祭りのアクセス

岸和田だんじり祭は、
9時を過ぎたころから曳行が始まる。

 

このため交通規制などの影響で、
通行が難しくなって苦慮。

 

よってで来場するのは、
自殺行為に等しい。

 

主な交通規制

traffic-jam-688566_640

毎年、
南海本線や岸和田駅周辺は、
交通規制が行われる。

 

具体的に言えば、
南海本線の忠岡駅~蛸地蔵駅ぐらい。

 

特に南海本線の、
岸和田駅に近づくと、
大混雑に巻き込まれるから注意しよう。

 

岸和田だんじり祭りにオススメの駅

岸和田だんじり祭りには、
以下のを使って行くとよい。

 

岸和田だんじり祭りにオススメの駅
  • 春木駅
  • 和泉大宮駅
  • 蛸地蔵駅

 

岸和田だんじり祭りのマナー

岸和田だんじり祭りでは、
以下のマナーを守ろう。

 

岸和田だんじり祭りのマナー
  • 喫煙禁止
  • 雨傘も日傘も使わない
  • ゴミは自分で持って帰る
  • 脚立は使用禁止
  • 踏み台は使用禁止
  • 警察官、祭礼関係者の言うことを聞く
  • だんじり通過時には道を開ける
     ○かじ取り操作には、幅がだんじりの2倍必要なため

 

まとめ

今回のリサーチでは、
大阪で行われる岸和田だんじり祭りを、
楽しむための情報をまとめた。

 

毎年60万人が集まるから、混雑も凄い。

 

だからだんじり祭りは、
混雑の中でうまく動けるように計画を立てるのが、
楽しむためにとても重要になってくるよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい