松江水郷祭湖上花火大会は、
2日日間おこなわれる一大イベント。

 

当然、人が多く集まるから、
どうしても混んでしまう。

 

今回のリサーチでまとめたのは、
松江水郷祭湖上花火大会の絶景スポット

 

美しい花火を楽しむ場所取り情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

松江水郷祭湖上花火大会とは?

松江水郷祭湖上花火大会は、
美しい宍道湖の湖面を使い、
幻想的な情景を作り出す花火大会。

 

fireworks-545886_640

西日本最大級がテーマで、
山陰地方では最大級の、
花火大会となっている。

 

2日日間にわたり、
島根県松江市で花火を打ち上げる。

 

打ちあげる花火の数は以下のようになっているよ。

  • 1日目は3000発を打ち上げる。
  • 2日目は6000発を打ち上げる。

 

松江水郷祭湖上花火大会で人気の花火は?

松江水郷祭湖上花火大会で、
特に人気の花火は何か?

 

当然オーソドックスな、
空高く打ち上げられる尺玉や、
水面近くで広がる花火なども人気。

 

でも松江水郷祭湖上花火大会の会場のような、
特別な環境でしか見られない花火もある。

 

松江水郷祭湖上花火大会の人気花火
  • 扇 
     ○コンピュータにより連携させた花火
  • 連続斜め打ち 
     ○宍道湖上の2隻の船から打たれる
  • 垂れ幕下がり 
     ○広大な会場を活用した花火

 

夜は花火が行われるけど、
昼には松江だんだんまつりという、
イベントが行われる。

 

松江だんだんまつりでは、
色々なステージが行われて、
多くの人の目を楽しませているよ。

 

開催日程と会場

fireworks-1758_640

開催日程については、
公式ページを見た方が安心だよね。

 

松江水郷祭湖上花火大会の、
公式ページはコチラ。

公式ページ

 

松江水郷祭推進会議(松江商工会議所内)
電話番号:0852-32-0504

 

会場の設備

駐車場はないけど、
公衆トイレは数多く設置されている。

 

トイレは、
主に仮設トイレだよ。

スポンサードリンク

松江水郷祭湖上花火大会の打ち上げ場所

松江水郷祭湖上花火大会は、
打ち上げ場所が宍道湖上

 

だから宍道湖の上から打ちあげるので、
松江寄りの宍道湖の湖畔であれば、
花火を見ることが可能。

 

会場までのアクセス方法について

松江水郷祭湖上花火大会は、
宍道湖で行われる。

 

車と電車のアクセス方法は、
以下の通り。

 

アクセス

  •  ○山陰自動車道松江西IC→10分ほど
     ○付近の交通規制に注意
  • 電車
     ○JR松江駅→15分ほど
     ○一畑電車松江しんじ湖温泉駅→1分

 

松江水郷祭湖上花火大会のスポット

fireworks-180553_640

ここでは、
松江水郷祭湖上花火大会の、
花火が見えるスポットをご紹介。

 

まずはワリと人気のスポットから。

 

 

ワリと人気のスポット
  • 松江宍道湖温泉に宿をとる
     ○目の前が宍道湖になる
  • 宍道湖大橋
     ○障害物が少なく水中花火が見えやすい
     ○橋の中央付近に行くと揺れの心配がある
     ○欄干にはバリケードがある
      →写真撮影をするのなら眺めの三脚が必要かも
  • 白潟公園
     ○広い公園であるため場所取りがしやすい
     ○宍道湖面に広がる花火も見えやすい
  • 岸公園、県立美術館
     ○宍道湖面の方向に傾斜があるため後ろからでも見える
     ○花火の迫力がある
  • 袖師公園
     ○宍道湖に面した公園
     ○打ち上げ会場から離れているのが残念

 

次に、穴場と言えるスポットをお伝えします。

 

穴場スポット
  • 松江宍道湖温泉に宿をとる
     ○目の前が宍道湖になる
  • 宍道湖大橋
     ○障害物が少なく水中花火が見えやすい
     ○橋の中央付近に行くと揺れの心配がある
     ○欄干にはバリケードがある
     ○写真撮影をするのなら眺めの三脚が必要かも
  • 白潟公園
     ○広い公園であるため場所取りがしやすい
     ○宍道湖面に広がる花火も見えやすい
  • 岸公園、県立美術館
     ○宍道湖面の方向に傾斜があるため後ろからでも見える
     ○花火の迫力がある
  • 袖師公園
     ○宍道湖に面した公園
     ○打ち上げ会場から離れているのが残念

 

まとめ

今回のリサーチでは、
松江水郷祭の湖上花火大会について、
花火が見える場所をまとめた。

 

2日間も花火が打ち上げられるのなら、
宿泊してゆっくり……と、いうのも手かもしれないね。

 

年に一度のイベントだから、
良い思い出を作れるように計画を立てることをお忘れなく☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい