犬にドッグフードを上げるのなら、
評判が気になるよね。

 

今回のリサーチでは、
ドッグフードの選び方と評判をまとめた。

 

ドッグフードで大切な情報を集めたZE(-_☆)

スポンサードリンク

犬にあげるドッグフードの選び方

ドッグフードは上げない方が良い?

 

このようなことが良く言われるけど、
ちゃんとした根拠がある。

 

その根拠というのは、
安全面に不安があるドッグフードがあること。

 

この安全性の問題で、
ドッグフードを上げない方が良いと言う人が多いんだ。

 

でも安全が確認でき、
栄養バランスが良いドッグフードなら問題はない。

 

ドッグフードを選ぶ時のポイント

labrador-243655_640

ドッグフードを選ぶ時
どんな点に注意すれば良いのか?

 

その選び方のポイントをまとめると、
以下のようになるよ。

 

ドッグフード選びのポイント
  • 成分表示が細かいか
     ○どんな肉が使われているのか具体的に書かれている物を選ぶ
  • 骨粉や骨肉粉が含まれていないか
     ○骨粉や骨肉粉は消化不良の原因になる
     ○骨粉や骨肉粉はカルシウムの過剰摂取の原因になる
  • 無添加か
     ○特に発癌性があるとされる物には注意
      →例:BHA、BHT、エトキシキン、着色料
     ○保存料、酸化防止剤は極力使用していない物を
      →しかし着色料や保存料を使用しない物は高価
  • 肉が主成分か
     ○肉が成分表示のトップに合っても注意
     ○肉の後に何種類も穀物が書かれていると誤魔化しの場合がある

 

愛犬に食べさせるドッグフードで評判が良い物は?

愛犬に食べさせたいドッグフードで、
特に評判が良いといえる物も当然ある。

 

一番良いとされてるのがオリジン

 

狂ったような値段をしているけど、世界的に評価されている。

楽天:オリジンのドッグフード一覧

 

値段を考えた場合、アカナの穀物不使用タイプの評価が高い。

楽天:アカナのドッグフード一覧

 

ドッグフードで知っておきたい、犬のこと

良いドッグフードを探すのなら、
犬の生態について少し知っておきたい。

 

ここではドッグフード選びの基本となる、
犬の生態についてまとめるよ。

 

犬は肉食?

犬は人間とは、消化器官の性質が違う。

 

犬の消化器官は短いんだ。

 

消化器官が短いので、
肉を基本とする高タンパクの食事が適している。

 

だからタンパク質を効率的に使えるからだと言えるよ。

 

スポンサードリンク

犬は穀類が苦手

poodle-110831_640

穀類に代表される炭水化物は、
消化器官が短い犬にとって、
消化困難な物。

 

特に穀類は、
炭水化物、タンパク質として、
栄養価がとても低い。

 

だから犬に植物や穀物を与えるのは、
あまり良いことではないんだ。

 

食べさせていると、
犬は栄養バランスを崩すと言われている。

 

他にもある穀類と炭水化物による健康被害
  • 肥満
  • 食糞
  • 低血糖症

 

犬は生物学的に見て、
炭水化物は少量で良いとされる、
肉食動物である点に注意しよう。

 

穀物入りドッグフードからの切り替えについて

穀物入りのドッグフードを与えていて、
突然、穀物不使用の物に変えるのはやめよう。

 

突然変えると、
消化方法の違いでお腹を壊すことがある。

 

だから、じっくりと一週間ほどかけて、
生食のドッグフードなどに変えていこう。

 

ドッグフードについて

ドッグフードも食材ごとに消化吸収率に違いがある。

 

だから生の食材と、
加熱済みの食材は消化効率が違う

 

ドッグフードにも生と加熱済みの物があるから、
熱が通った加工食と熱が通されていない生食は、
混ぜない方が犬の胃腸に優しい。

 

あと、ドッグフードとの相性で、
お腹を壊したり吐いたりすることもあるから、
このことも注意しよう。

 

ドッグフードと愛犬の体とは相性がある

pet-173005_640

丈夫な犬種であったり、
良い健康状態なら、
消化効率がバラついても問題ない。

 

ただ体が弱かったり、
健康状態が悪いと、
お腹を壊したり吐いたりする。

 

消化率だけでなく、
食材との相性が悪くても、
お腹を壊したり吐いたりする。

 

ドッグフードの評価が良くても、
愛犬との相性が良いとは限らない。

 

だからお腹を壊したり吐いたりしたら、
ドッグフードに使われている食材も、
疑った方が良いかもしれない。

 

まとめ

ドッグフードも研究されている。

 

だから勉強不足の獣医師は、
良くないと言われるドッグフードを推奨することがある。

 

欧米では日本で良いとされるドッグフードを、
良くないと認識されているという場合もあるから注意しよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい