トイレの蓋は、
閉めるの?閉めないの?

と、トイレを使った時に、
疑問に感じた人も、
多いかもしれませんね。

スポンサードリンク

トイレの蓋を閉める人と閉めない人

トイレのを、
閉める人と閉めない人との割合は、
1:1だと言われています。

トイレの蓋のマナー

トイレの蓋は、
閉めるのがマナーだと、
されています。

まぁ、わざわざ蓋を付けているのですから、
予想できることだと思いますが──。

実はマナーである以外にも、
トイレの蓋を締めることには、
メリットがあるとされています。

トイレの蓋を閉めるメリット:細菌が飛び散らない

トイレの蓋を閉めずに、
水を流した場合、
25mも細菌が宙を舞うそうです。

しかも、
宙に舞い続ける時間は60分だとか。

宙に待っているわけですから、
これらの細菌は口に入ったり、
鼻に入ったり目に入ったりするのです。

そう考えると、
なんかですよね。

トイレの蓋を閉めるメリット:節約

これは、
温水浄水便座シートの話です。

蓋を閉めると電力が下がり、
電気代の節約に繋がるそうです。

毎月90円ほどの節約に、
なるそうですよ。

スポンサードリンク

トイレの蓋を閉めるメリット:落し物対策

トイレの中に、
何かが落ちてしまった場合、
使えなくなることも多いですよね。

車の鍵なんかなら、
流さない限り使うことが出来ます。

財布とかなら、
一生懸命洗えば、
使えないことはありません。

ですが携帯電話とかだと、
使い続けるのは難しいですよね。

と、いうわけで最近は、
携帯電話を持っていない人の方が、
珍しいのでトイレの蓋は閉めた方が良いでしょう。

トイレの蓋を閉めるメリット:運気上昇

トイレの蓋を閉めるメリットとして、
金運の上昇があると言われています。

信じる信じないはともかく、
トイレの蓋を締めるだけで、
金運が良くなるというのですから、
遊び心程度に蓋を締めると良いでしょう。

終わりに

トイレの蓋は、
閉めるのと閉めないのとでは、
どちらがマナーなのか?

正解は、
トイレの蓋は閉めるのがマナー

とりあえず、
トイレの蓋は閉めておけば問題はありません。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい