結婚式の二次会へ行くのなら、
服装で気をつけたいマナーが多くある。

 

今回は結婚式の二次会で、
男性が気をつけたい服装のマナーをまとめた。

 

知らないと後悔する服装マナーを見せちゃる(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

平服でどうぞとは?

二次会の招待状には、
平服でどうぞと書かれていることがある。

 

でも平服というのは略礼装であって、
普段着ではないから注意しよう。

 

ちなみに略礼装と言うのは、
かしこまった場所でも、
おかしくない恰好を指すよ。

 

二次会のマナーにかなった服は何

結婚式の二次会に、
正式な服装というものはない。

 

でも服装を会場の雰囲気に合わせないと、
居心地の悪い思いをすることになる。

 

だから会場の雰囲気にあった、
服装を選ぶ必要がある。

 

基本的な二次会の服装

二次会の会場によるけれど、
基本てきにスーツとネクタイは着用したい。

 

二次会と言っても、
新郎新婦をお祝いする
公式の場だからね。

スポンサードリンク

会場ごとに服装は選ぶ

二次会と一言でいっても、
色々な場所で行われる。

 

だから二次会の服装を選ぶ時は、
会場に合わせる必要があるんだ。

 

会場ごとの服装
  • ホテル内、クルージングな二次会
     ○
    おしゃれなパーティという感じで
     ○テーマ:フォーマルな服を心がける
     ○服:略礼服のブラックスーツが良い
     ○シャツ:白の無地か灰色
     ○ネクタイ:銀、シンプルなデザインの紺地
     ○靴:黒の皮靴(プレーントゥ)
     ○ポケットチーフ:ネクタイと同じ感じのものを
  • レストランなど
     ○ダイニングや座ってのパーティ
     ○テーマ:セミフォーマル
     ○服:略礼服のブラックスーツ、グレーなどの濃い色
     ○シャツ:弱めのストライプか無地
     ○ネクタイ:銀、黒の混ざっていないもの、派手でないもの
     ○靴:黒の革靴、ブラウンの革靴など
     ○ポケットチーフ:ネクタイと同じ感じのものを
  • カラオケや居酒屋
     ○テーマ:二次会の人達と溶け込める服装
     ○服:ジャケットは必ず着用する
     ○シャツ:おしゃれな物
     ○ネクタイ:無くても良い
     ○靴:靴下は必ず履く

 

まとめ

今回のリサーチでは、
結婚式の二次会で、
男性が着る服装についてまとめた。

 

基本的にどんな会場を使うかで、
服装がマナーにあっているのかは決めることになる。

 

男性の着る服装は、
基本はブラックスーツになる。

 

でも二次会は、
少しだけ披露宴よりも服装に自由がきく。

 

だから新郎新婦より目立たないレベルでなら、
ワンポイントという感じで、ファッションに工夫が出来るよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい