結婚式の服装で、
男性親族が知っておきたいマナーは?

 

今回のリサーチでまとめたのは、
結婚式の男性親族がしっておきたい服装マナー

 

結婚式に行く前に知っておきたい服装マナーさ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

結婚式の服装、正礼装と準礼装の注意点

親族として結婚式に招かれたら、
格式に注意したい。

 

絶対に媒酌人(ばいしゃくにん)や、
両親、新郎新婦よりも、
が上の服は着ないこと。

 

ちなみに男性の服の格は、
後でまとめるよ。

 

どんな格の服装で式に列席するかは、こう決まる

a0001_009301

新郎新婦やその両親の間で、
正礼装と準礼装の、
どちらにするかが決められる。

 

この辺りはしきたりや、
各家庭の考えで違ってくる。

 

だから服装の格は、
事前に確認する方が良い。

 

服装、格式の傾向

結婚式では、
もっとも格式の高い服を着るのは、
新郎新婦で正礼装であることが多い。

 

両親や媒酌人は、
新郎新婦の服装と格式を合わせる。

 

もしくは両親や媒酌人は、
少し控えめのを選ぶ場合も多い。

 

 

一方で親族は、
新郎新婦や両親、媒酌人よりも
格を控えるのがマナー。

 

格が低くてもマナー違反になる場合がある

新郎新婦や両親、媒酌人よりも、
服装の格が低くても、
マナー違反となる服装がある。

 

その服装というのは、
彼らよりも目立つ服装

 

だから服装選びの際には、
などにも気を付けよう。

 

正礼装と準礼装について

tie-690084_640

服装の格について知るのなら、
正礼装と準礼装という言葉は外せない。

 

正礼装は正装とも呼ばれており、
もっとも格が高い服装でもある。

 

正礼装の次に格が高いのが、
準礼装で略礼装とも呼ばれている。

 

和装と洋装のどちらを選ぶべきか

和装と洋装のどちらを選ぶべきかは、
新郎新婦とその両親で決めて、
合わせることになる。

 

叔父や叔母の立場にある人は、
その決定に合わせて服装を決める。

 

ただ叔父や叔母は、
結婚式の最中に新郎新婦がお色直しして、
和装と洋装とを着るのなら、
どちらでも問題はないとされる。

 

結婚式の服装、男性親族の場合

thinking-277071_640

ここからは、
男性親族と呼べる立場の人が、
結婚式で着る服装についてまとめるよ。

 

男性親族の正礼装

男性の正礼装は燕尾服

 

でも燕尾服は、
新郎が着るから男性親族が着ることはない。

 

そして父親や媒酌人は、
モーニングかタキシードの場合が多い。

 

タキシードは少し前だと、
夜の準礼装として扱われていた。

 

しかし最近は、
時間帯に関係なく着られる正礼装としても、
扱われることが多い。

スポンサードリンク

親族の男性、結婚式の服装マナー

親族の代表ともいえる父親の服装は、
基本的にもっとも格式の高い服装となる。

 

だから正礼装であることが多い。

 

親族の男性、服装マナー

kekkonn

一般的な男性親族が着るのは、
ダブルスーツが一般的。

 

あとダークスーツ(シングル)も、
マナー違反ではない。

 

親族男性の服装について、
新郎新婦との血縁関係でみると、
以下のようになる。

 

親族男性の服装について少し細かく
  • 新郎新婦の兄弟
     ○洋服を着る人が多い
     ○新郎、両親、媒酌人よりも控えめにする
  • 新郎の祖父、伯父、叔父
     ○準礼装を着ることが多い
     ○両親よりも控えめにする
      例:父親が正装→祖父は正装か準礼装を選ぶ
     ○黒のダブルスーツにグレーや白のネクタイなどを組み合わせることが多い
  • 新郎新婦のいとこや、他の親族
     ○準礼装を着ることが多い
     ○黒のダブルスーツが一般的
     ○グレーや白のネクタイなどを組み合わせることが多い

 

結婚式での男性の服装、格式について

ここでは結婚式での男性の服装、
その格式についてまとめておくよ。

 

洋装であれば結婚式の服装は、
昼の結婚式か夕方以降の結婚式かで、
少し変える場合がある。

 

結婚式の洋装(男性)
  • 昼間に行われる結婚式の服装
     ○ディレクターズスーツ
     ○黒の背広+コールズボン
     ○親族として出席する場合、丁度良い格式とされる
     ○格式
       テールコート、モーニングコートより格下
       ブラックスーツより格上
     ○組み合わせ
       シャツ:通常の襟のシャツ、白のウイングカラーシャツ
       タイの色:シルバーグレイ、シルバー
       アクセサリー:ポケットチーフ(白)
  • 夕方から夜の結婚式の服装
     ○タキシ-ド
     ○格式
       燕尾服より一つ格下
     ○組み合わせ
       シャツ:白の無地
       タイ:蝶ネクタイ(黒)
       アクセサリー:ポケットチーフ(白系統)
  • 昼も夜も対応可能な結婚式の服装
     ○ブラックスーツ
       定番ともいえる礼服
     ○組み合わせ
       シャツ:ウイングカラー
       ベスト:シルバーグレイ
       アクセサリー:ポケットチーフ(白)

 

次は和装の格式について。

 

結婚式の和装(男性)
  • 和装は紋付き羽織袴になる
     ○もっとも格式が高いのは五ツ紋付羽織袴
     ○格式が一つ低いのが三つ紋付羽織袴

 

親族の結婚式には、
ブラックスーツという人が多い。

 

父親や媒酌人でないのなら、
ブラックスーツで問題ない。

 

男の子、結婚式の服装

ここでは男の子の服装を、
紹介するよ。

 

男の子、結婚式の服装
  • 学生なら
     ○学生服が礼服となる
  • 就学前なら
     ○レンタルスーツ、タキシードなどを着用
     ○ブレザーやスーツにズボンという組み合わせも大丈夫

 

まとめ

今回のリサーチでは、
結婚式で親族はどんな服装で列席するかを、
まとめたよ。

 

基本は、ブラックスーツで大丈夫。

 

あと、注意点を挙げるのなら目立ち過ぎない服装を選び、
当然髪型なんかも新郎新婦より目立たないように気を付けようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい