日本人は、
お通じの悩みを持つ方が、
多いと言われていますよね。

 

便秘になっていると、
食事を美味しく食べることも出来ませんし、
お腹がポッコリするなどするので、
気にいった洋服を着るのも戸惑います。

 

日本人に便秘の方が多いということもあり、
ビフィズス菌は昔から人気がありました。

 

でも──

スポンサードリンク

ビフィズス菌は年齢とともに減る

生まれたばかりの赤ちゃんの腸内細菌は、
99%がビフィズス菌と言われています。

 

ビフィズス菌は、
成人になることには10%ほどになります。

 

60歳になる頃になると、
1%以下にまで減少します。

 

ビフィズス菌を増やすために

ビフィズス菌には種類があるのですが、
ロンガム種というビフィズス菌は、
便秘の改善に役立つことが確認されています

 

ですがビフィズス菌は、
熱や酸に弱いので、
腸に生きたまま届けるのが、
とても難しい菌です。

 

この事を考えると、
ビフィズス菌を摂るのであれば、
いくつかの工夫が必要となります。

 

特別な加工をしたサプリメントなどで、
ビフィズス菌を取り入れるのも手ですよね。

 

評判の良い物が多くありますが、
特に評判の良い物にヘルスエイドRという、
カプセル状のサプリメントがあります。

 

楽天のヘルスエイドR一覧へ

 

終わりに

ビフィズス菌は、
昔から腸に良いとされてきました。

 

ですがビフィズス菌は弱いので、
腸に届く前に全滅してしまい、
効果を得られない方も多かったようです。

 

この事を考えると、
ビフィズス菌の摂取する方法を、
注意する必要があると言えるでしょう。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい