ビールなんかでよく聞く、
プリン体尿酸は、
特別な関係にあります!!

スポンサードリンク

プリン体と尿酸の関係

尿酸が増えると、
痛風の原因になるのは、
有名ですよね。

この尿酸なのですが、
プリン体と深く関わっています。

尿酸とは?

尿酸というのは、
プリン体の代謝によって生まれる老廃物です。

老廃物と言っても、
適度な量であれば、
体に良い影響を与えます。

その良い影響というのは、
抗酸化作用です。

癌を防ぐ役割などを、
してくれるのです。

プリン体が含まれている食べ物

プリン体は、
肉や魚介類に多く含まれています。

とくに内臓や卵に、
多いことは有名ですよね。

尿酸値の特徴とは?

尿酸値の上昇は、
プリン体を摂取し過ぎたり、
プリン体の排泄がうまくいかないと、
上昇してしまいます。

正常な値であれば、
7mg/dl以下で、
この値以内であれば、
抗酸化作用により体を守ってくれます。

尿酸値が高くなると

尿酸値が高くなると、
血管の細胞に刺激を与えるようになります。

そして炎症を起こす場合など、
なんらかの問題が発生します。

この状態を、
高尿酸値症と呼びます。

高尿酸値症の状態は、
動脈硬化が進んでいる状態でもあります。

また痛風の発生が、
懸念される状態でもあります。

尿酸値を下げる方法

尿酸値を下げるためには、
食事に気をつけるのが基本です。

特にプリン体を多く含む食材は、
避けるようにしたいところです。

飲酒も気を付けよう

ビールには、
プリン体が多いので気を付けたい所です。

ですが、
プリン体0というビールもありますよね。

こちらはプリン体こそ含まれていませんが、
添加物が体内で悪さをする場合があります。

ですからプリン体0のビールを飲むよりもは、
ホッピーや焼酎といった、
プリン体の少ないお酒をたしなむ方が、
良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

尿酸の排出にも気を配ろう

尿酸の溜まり過ぎは、
体に良くありません。

そこで1日に2リットルほどのを飲み、
排尿回数を増やしましょう。

排尿と共に、
尿酸が排出されます。

終わりに

プリン体が原因で、
尿酸が増えます。

これが、
プリン体と尿酸との関係です。

ですが尿酸は適量であれば、
体を守ってくれますので、
過度に恐れることはありません。

健康的な生活を心がけて、
食生活などに気をつけることが大切です。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい