便秘を改善させる方法には、
色々な物が存在している。

 

今回のリサーチでは、
便秘改善に良いとされる、
ウォーキングと断食をまとめた。

 

そして危険な薬の話も調べたから、
便秘改善で危険を避けるためにも参考にしてね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

便秘に良い運動? それならウォーキングでしょ!

便秘に良いとされる運動の一つに、
ウォーキングがある。

 

便秘にウォーキングが良い理由には、
以下の2つがある。

 

便秘にウォーキングが良い理由
  • 筋力強化
     ○排便時に使う筋力を鍛えられる
     ○便秘になる原因に排便に必要な筋力の低下がある
  • 自律神経の調整
     ○自律神経が乱れると便秘になる

 

ウォーキングで便秘を改善するのは、
短期間では不可能。

 

だから長期的な視点を持って、
便秘になり難い体作りを目指す。

 

これがウォーキングを行う理由となる。

 

ウォーキングの効果を高めたいのなら

ウォーキングを行う前には、
ミネラルウォーターを飲んでおこう。

 walking-boots-220499_640

ミネラルウォーターには、
マグネシウムが含まれている。

 

このマグネシウムが、
腸の働きを活性化させる。

 

だから便秘に対して、
良い影響を当てるんだ。

 

便秘には断食が良い 本当?

便秘対策として、
断食を行う人もいる。

 

でも過度な断食をすると、
体への負担が大きくて、
体調が崩れることがある。

 

だから長期間の断食ではなく、
短期的な断食が便秘対策の場合は行われる。

 

胃腸を休ませる断食の便秘への影響

胃は24時間
ずっと働き続けている。

 

このため疲れを回復させる休憩が取れない。

 

その結果、便秘などの悪影響が生じる。

 

そんな24時間動き続ける胃腸を休ませるのが、
断食という行為なんだ。

 

スポンサードリンク

断食で胃腸は休める、更に!

食べ物を口にしなければ、
胃腸に休憩を与えられる。

 

更に断食によって、
腸内の悪玉菌を減らすことができる。

 bacteria-67659_640

悪玉菌が減ると、
善玉菌が増えるのは有名だよね。

 

善玉菌が増えて、
腸内環境が、
断食後には良くなる。

 

そしてお通じが良くなるんだ。

 

断食の効果は便秘以外にもある

断食は便秘に良い影響を与える。

 

でも断食を行うことで、
ニキビ、吹き出物など、
肌のトラブルも改善できる。

 

便秘には薬が危険?

便秘をで改善するのは、
体に良くないと言われている。

 

これには理由があって、頻繁に薬を飲むと、
体が薬に依存するようになるからなんだ。

 

便秘の薬に依存する体

medications-342488_640

便秘用の薬には、
便意を促す成分が含まれている。

 

この成分が問題。

 

便秘用の薬を頻繁に飲んでいると、
便意を促す成分に体が依存するようになる。

 

依存すると便秘用の薬を飲まないと
排便が出来なくなってしまうんだ。

 

便秘用の薬の効果も薄まる

便秘用の薬に体が依存するほど飲むと、
体が薬に慣れてしまい効果が薄くなる

 

薬の効果が薄まると、
便秘用のが、より多く必要になる。

 

すると薬のを多く必要するようになるけど、
飲み続けると再び体が薬に慣れる。

 

で、再び薬を増やすという、
悪循環が生まれてしまうんだ。

 

便秘用の薬を使うのなら

上記のような副作用があるため、
便秘用の薬を使うのは少し考えてからになる。

 

何を考えるのかというと、
運動の習慣や食事の見直しなど。

 

でも、薬は絶対に使ってはいけない物ではなく、
必要な時も存在する。

 

問題なのは使う必要の無い時に、
薬を使うことだということだね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい