夏風邪で2週間以上も、
咳が止まらないのなら……。

 

風邪とは言えない症状といえる。

 

今回のリサーチでまとめたのは、
夏風邪で咳が止まらない症状について。

 

夏風邪の咳に要注意☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

夏風邪の咳が命を奪うことも

夏風邪のあとで、
咳が止まらない状態。ache-19005_640

 

それを、たかがと侮ってはいけない。

 

 

なぜなら喘息死という状態になり、
命を失うことがあるから。

 

だから、咳というのは、
適切な治療を受けた方が良いんだ。

 

咳が止まらないときには、何かに行けばよいの?

適切な治療と言えば、
やっぱり病院だよね。

 

では病院に行くのなら、
なにに行けばよいのだろう?

 

どの科に行けばよいのか
  • 風邪かな~と思ったとき
     ○内科
  • 一体なにが原因か分からないとき
     ○耳鼻科
  • 咳が止まらないとき
     ○呼吸器科

 

夏風邪の後で咳が止まらなくなる原因

夏風邪の咳というのは、
冬とかの風邪と比べると、
長引く傾向があるんだ。

 

なぜなびくのかって言うと、
夏には免疫機能が、
低下しているのが原因。

 

なぜ免疫機能が低下するのか?

は、当然のことながら熱い。

 

isya

だから体力も使いやすく、
回復も遅くなる。

 

だから疲労が蓄積するようになり、
体の免疫機能の働きが低下するんだ。

 

免疫機能が低下した結果、
ウイルスに抵抗する力も下がって、
風邪が長引くようになるんだ。

 

咳が治まらないときは、他の病気かも

咳という症状は、
夏風邪以外でも現れる。

 

だから咳が収まらないのなら、
別の病気の可能性を、
考える必要があるかも。

 

例えば、肺炎結核は、
咳が出る病気として有名だよね。

 

他にもアトピー性鼻炎や、
夏型過敏性肺炎も、
咳が治まらない原因になる。

スポンサードリンク

咳の症状を抑えるには?

の症状に悩まされているのなら、
症状を抑えたいと思うハズ。

 

そんな時には、
以下の3に気を付けよう。

 

咳が出る時に気を付けたいこと
  • 体温の変化
     ○お風呂上がりなど
  • 喉の乾燥
     ○喉の痛みの原因になる
  • 空調が効き過ぎた部屋

 

咳が止まらない時の対策

048

が止まらないとき、
病院で薬を処方してもらったのなら、
咳止めの薬を飲む。

 

でもをもらっていない場合は、
どうすればよいのだろう?

 

咳の対処法
  • 除湿を行う
  • 換気を行う
  • 温かい物を飲む
     ○加湿するため
  • 蜂蜜を使う
     ○お湯で溶いても効果がある
  • パイナップルを生で
     ○ブロメラインという成分に良い効果がある
     ○→タンパク質を分解するので痰を分解する
     ○熱に弱いのでストレートジュースなどで飲む
  • ユーカリやアロマ
     ○殺菌できる
  • マスクを使う
     ○夜眠るときに使うと良い

 

上記のようなことをしても、
2週間以上咳が止まらないのなら、
別の病気を疑うようにしよう。

 

まとめ

夏風邪で咳が治まらないと、
仕事なんかに支障が出る。

 

でも、治そうと思っても、
すぐに解決
と、いうわけにはいかないよね。

 

だから、回復を目指すのなら、
まずは免疫機能の回復を目指して、
対策をしていくことになる。

 

それでも他の病気が原因ということもあるから、
もし2週間以上のあいだ、が止まらないのなら病院に行こう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい