妊娠確率をアップさせるなら、
睡眠の質を高めることも大切。

 

そんな睡眠の質を高めるのに役立つのが、
アロマとヨガなんだ。

 

今回のリサーチは、
妊娠確率をアップさせる睡眠について。

 

アロマとヨガを中心に、
まとめたよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

睡眠の質向上は妊娠に良いの?

良質な睡眠をとると、
卵子の質を高めて妊娠に、
良い影響を与えると言われている。

 

さらに美容面やダイエットにも、
好影響が!

 

では、どうすれば睡眠の質を、
高めることが出来るんだろう?

 

睡眠の質を高めるコツ
  • 通称ゴールデンタイムと呼ばれる時間帯は眠る
     ○ゴールデンタイム;夜10時~深夜2時の時間帯
  • 眠るとき部屋を真っ暗にして眠る
  • 睡眠の1時間前は形態やテレビを見ない
     ○睡眠前の明るい光は眠りを浅くする
  • 朝、起きたら太陽の光を浴びる

 

妊娠に効くアロマは?

roses-108132_640

ストレス解消や、
緊張をほぐすのに効くアロマ

 

妊娠にも良い影響を与えるから、
ぜひ活用したいところ。

 

アロマの妊娠への影響
  • ストレス緩和
  • ホルモンバランスの乱れを改善

 

眠る前にアロマを、
マッサージに使ったり浴槽に入れたりすると、
手軽に使うことが出来る。

 

妊娠に良いとされるアロマ
  • ローズ
     ○心の安定に効果あり
     ○気分が晴れない時に良い
     ○月経不順、PMSなどの女性特有の症状に良い
  • クラリセージ
     ○心のストレスに良い
     ○生理痛の緩和
     ○注意:通経作用がある
      →受精前後や妊娠初期には使用禁止
  • ゼラニウム
     ○効果:ホルモンバランスを整える
     ○更年期障害にも良い
  • イランイラン
     ○効果:ホルモンバランスを整える
     ○不安感を緩衝する

 

クラリセージのように、
特定のタイミングでの使用が、
悪いとされる物もある。

 

だから説明書などを、
しっかりチェックしてアロマは、
使うことにしよう。

 

ヨガと妊娠

なかなか寝付けず、
更に妊娠の確立をアップさせたい人であれば、
眠る前のヨガがおすすめ。

 

ヨガなら、
ストレス発散と運動不足解消が可能だから、
妊娠への好影響が期待できる。

 

運動不足とストレスの悪影響
  • 運動不足の悪影響
     ○血流が悪くなる
     ○子宮の働きに悪影響が出る
  • ストレスの悪影響
     ○自律神経が乱れる
     ○ホルモンバランスも崩れる

 

ヨガを行うのなら、
1日20~30分は行おう。

 

週に最低でも2~3回は行うことも大切。

 

ヨガは長時間行っても、
疲れが出にくい有酸素運動

 

さらに激しい動きもないので、
室内でもおこなえる。

 

だから続けやすい運動だから、
日常にとり入れやすいかもね☆-( ^-゚)v

 

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい