寝不足になると、
色々な悪影響が出てきます。

 

寝不足が酷いと、
睡眠障害の可能性もあるので、
その場合は病院に行くことも考慮しましょう。

スポンサードリンク

寝不足の時に行く病院は何科?

寝不足の時に行くは、
症状や原因によって違ってきます。

 

例えば、
睡眠時無呼吸症候群の場合は、
心療内科や精神科や睡眠外来などが、
候補として挙げられます。

 

もし何かに行けばよいのか分からない場合は、
どのような症状が出ているのかをメモして、
病院に電話などで訊ねてみましょう。

 

こんな症状が出たらスグに病院に行こう

寝不足が酷いと、
様々な障害が生まれます。

 

例えば、
こんな症状が出始めたら、
即座に病院に行った方がよいでしょう。

 

病院に行った方がよい症状
  • 能力の低下
     ○記憶力
     ○思考力
     ○集中力
  • 日中の異常
     ○異常な疲れ
     ○異常な眠気
  • 気分の低下
     ○気落ちしていることが多い
     ○些細な事でストレスを感じる
     ○不安を感じることが多い
  • 肉体の異常
     ○目まい
     ○吐き気、頭痛
     ○肌の質が悪くなった
  • 欲求
     ○食欲がコントロールできない
     ○寝たりなさを感じる

 

これらの症状が出る前に、
多くの人は病院に行くだろうけど……( ̄Д ̄;;

スポンサードリンク

寝付けないとき何をすればいいのか?

眠ろう!と思って横になっても、
時間だけが進んでいく。

 

こんなもありますよね。

 

では、どのようにすれば寝付けるのか、
確認してみると色々とあります。

 

とりあえず、
以下のような方法が行いやすいでしょう。

 

寝付けないときに出来る方法
  • 白湯を飲む
     ○白湯というのは少し温かいお湯
     ○体が温まるから、この後少しずつ冷やすと眠りやすい
  • ヒーリングBGMを聞く
     ○Youtubeなんかを探すと見つかります
  • 室内の温度や湿度を適温にする
     ○夏は26℃~28度がベスト
     ○冬は18℃~23度がベスト
     ○湿度は夏も冬も50%~60%がベスト

 

終わりに

寝不足になると、
色々な弊害が日常の中で生じます。

 

ですが、
弊害が生じていることすら、
気付かないということがあります。

 

睡眠不足になると、
判断力が落ちますからね。

 

そこでオススメしたいのが、
何時間眠れたのかを、
メモしておくこと。

 

実際に何時間眠ったのかを、
メモしておけば客観的に、
睡眠時間が少ないかどうか分かりますから☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい