痔になったら色々と試して治したくなる。

 

もしくは痛みを少しでも和らげようとするよね。

 

今回のリサーチでは、
痔へのウォシュレットやアロマの効果をまとめた。

 

痔の小技を知ってみよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

痔にはウォシュレットがベストなの?

痔になったらウォシュレットが良い!

 

このように言われるけど…本当なんだ。

 

ウォシュレットを利用すると、
痔の深刻化を防げるし改善も不可能ではない。

 

これはウォシュレットの影響で、
肛門を温めたり清潔な状態をキープできるから。

 

ただし利用方法を勘違いすると、
逆に悪化するから気を付けよう。

 

勘違いしやすい利用方法
  • 水圧に注意
     ○水圧が高いと校門への負荷が大きくなる
  • 水の温度に注意
     ○冷水を使うと肛門の血流を悪くする
  • 使用時間に注意
     ○長時間の使用は必要な菌を洗い流す
  • 使用回数に注意する
     ○使用回数が多いと肛門への負荷が大きくなる

 

スポンサードリンク

痔に効果があるアロマは?

アロマを痔の改善に使う。
このような方も多い。

 

でも効果には個人差があるから気を付けよう。

 

アロマの使い方
  • 排便後やお風呂に入ったあとに使用
     ○薄めたアロマオイルをコットンに染み込ませ肛門に当てる
     ○お湯の中にアロマオイルを入れて座浴する

 

痔の為にアロマを使うのなら、
ブレンドすると相乗作用が生じるともいわれる。

 

痔に効果があるとされるアロマ
  • ヘリクリサム
     ○血液凝固作用
     ○鎮静作用
     ○甘い香りが心を鎮める
  • サイプレス
     ○痔に効果があると有名
     ○妊娠の初期には使用してはならない
     ○ホルモンバランスに影響があるので
  • ティーツリー
     ○殺菌効果が高い
     ○肛門の衛生状態を保つのに使える
  • グレープフルーツ
     ○軽い痔に効く
     ○抗炎症作用がある
     ○免疫力強化が可能

 

 まとめ

今回は痔に効果があるとされる小技として、
ウォシュレットとアロマについてまとめた。

 

ウォシュレットは高価だけど、
病院に行きながらなら使ってもいいかもね。

 

だって病院に行くのなら相当悩んでいる状態だから、
何でも試したくなるからウォシュレットも試したいはずだから。

 

もっともウォシュレットを使うのなら、
お医者さんに相談してからにしよう。

 

痔の状態で有効かどうかが違ってくる場合もあるからね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい