砂糖依存症は、
名前のとおり砂糖が原因となる依存症。

 

麻薬やタバコよりも、
ずっと身近な砂糖が原因という点が怖い。

 

今回のリサーチでは、
そんな砂糖依存症についてまとめた。

 

身近だからこそ怖い砂糖依存症に気をつけろ(-_☆)

スポンサードリンク

砂糖依存症とは何か?

砂糖はお菓子なんかには欠かせない。

 

でも砂糖はコカインやアルコールと同じように、
様々な脳内物質を分泌させる。

 brain-194932_640

例を挙げるなら、
ドーパミンやセロトニンなんかね。

 

特にドーパミンは快楽物質として有名。

 

だから砂糖を食べると気持ち良くなる

でも当然のことだけど、
砂糖の摂り過ぎは体に良くないよね。

 

砂糖を摂取することで起こる、
マイナーな健康への障害として、
ビタミンB1が不足するとという物がある。

 

ビタミンB1が不足すると、
うつ病や疲労感などの症状が出るよ。

 

だから砂糖依存症は、
うつ病とセットで検索する人も多い。

 

砂糖依存症になるとどんな症状が出るのか?

ache-19005_640

砂糖依存症は、
他の依存症と同様だと、
考えた方が良い。

 

症状だけを見ても、
麻薬やタバコの依存症と、
似た症状が多いんだ。

 

具体的な症状をまとめると……

 

この症状が出たら砂糖依存症を疑え!
  • 低体温
  • 攻撃的な言動
  • ダルい
  • 動悸
  • 発汗
  • 強い空腹感
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 無気力感
  • イライラ
  • うつ
  • 砂糖が欲しくてたまらなくなる
  • など

 

さらに症状を付け加えるのなら、
口にする砂糖を減らすと、
感作(かんさ)という状態になる。

 

感作になると、
少量の砂糖で過活動になったりするんだ。

 

この結果、砂糖は元気の素になる!

と、勘違いしてしまう。

 

この勘違いの結果、
口にする砂糖が減っていたのに、
砂糖依存症に逆戻りになることもある。

 

スポンサードリンク

砂糖依存症を疑った時の対処法

自分は砂糖依存症かも?

 

先程の症状のリストを見て、
このように感じた人も多いと思う。

 bun-261660_640

当然、病院に行くのが1番良いんだけど、
症状が軽いから行く必要はない!

 

このように感じられる人も多いと思う。

 

では、どんな対処法があるのだろう?

 

ここでは砂糖依存症が気になったら、
気を付けるポイントをまとめておくよ。

 

砂糖依存症で気を付けるポイント
  • 家に砂糖製品を置かない
     ○コーンシロップ、メープルシロップなども含む
  • 健康的な食事を心がける
     ○フルーツ、野菜など
      →砂糖に慣れた舌も美味しく感じる食材もある
        例:ニンジン、チェリートマト、ドライフルーツ
     ○3種類の栄養素は特に重要視しよう
      →タンパク質
        鶏肉、魚、その他の肉、豆腐に多く含まれる
      →炭水化物
        野菜、果物、全粒粉などの穀物に多く含まれる
      →脂質
        牛乳、チーズ、オリーブオイルなどの油に多く含まれる
  • サプリメントを使用する
     ○ミネラルやマルチビタミンのサプリ等
  • 砂糖への渇望を抑えられる可能性がある栄養
     ○クロミウム ピコリネート
      →クロムとピコリン酸を結合させたもの
     ○L-グルタミン
      →準必須アミノ酸
  • 生活習慣の見直し
     ○日光を十分に浴びる
     ○睡眠時間をしっかりと確保する
     ○適度な運動をする
     ○疲れた時は甘い物を食べる前に休憩をする
  • ストレス解消の習慣を持つ
     ○散歩や誰かと話す、運動するなど

 

 まとめ

今回は砂糖依存症についてまとめた。

 

砂糖依存症は、
マイナーな依存症なんだけど、
様々な病気の原因にもなる。

 

砂糖の依存症なんだから、
当然、砂糖の摂り過ぎによる病気になるよね。

 

しかも砂糖という身近な物の依存症だから、
いつの間にかなっていたという事も十分に考えられる。

 

では、どのように砂糖依存症を考えれば良いのか?

 

結局は健康的な食事などの健全な生活習慣を持つことが、
砂糖依存症への最大の対策になると考えるのが一番じゃないかな☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい