自律神経失調症になったら、
治療が必要になるよね。

 

症状によっては、
仕事に影響が出るから休職が必要な時も……

 

今回のリサーチ対象は、
自律神経失調症の治療で知っておきたいこと。

 

今回は治療方法と休職と食事についてさ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

自律神経失調症の治療方法は?

自律神経失調症の治療は、
薬物療法が基本となる。

 

他にもいくつか治療方法もあるけど、
それらをまとめるとこのようになる。

 

自律神経失調症の治療方法
  • 自律訓練法
     ○セルフコントロールが可能となるトレーニング
  • 心理療法
     ○カウンセリングなどを使う
     ○自律神経失調症の精神的な原因を改善する
     ○人間関係や仕事が原因のストレスにより自律神経失調症になることがある
  • 生活習慣の見直し
     ○乱れた生活習慣は自律神経失調症になる大きな原因
  • 薬物療法
     ○薬を使う治療方法が自律神経失調症では一般的
     ○処方される薬は、現れている症状ごとに違う
  • 理学療法
     ○ストレッチ、マッサージ、鍼灸、整体などを使う

 

自律神経失調症で休職は可能か?

自律神経失調症になると、
様々な弊害が出てくる。

 

当然、仕事への弊害もあるんだけど……
気になるのは休職できるかどうかという点。

 

結論を行っちゃえば、
自律神経失調症なら休職が可能。

 

休職は可能だから、
休職して治療に専念することも選択肢として、
考えておいた方が良いハズ。

 

自律神経失調症で退職すると?

自律神経失調症になると、
症状が悪化した場合は退職も考えたくなる。

shock

でも辞めてしまった場合は、
治療中に生活費が心配。

 

さらに自律神経失調症から回復しても、
働く場所が無くて困ることになる。

 

これらがストレスになるのは分かるよね。

 

そして、これらのストレスが原因で、
自律神経失調症が再発することもあるんだ。

 

自律神経失調症による休職について

nemuru2

休職という形で、
自律神経失調症の治療を行えば、
一定額の給料は支給される。

 

休職したい場合は、
医師から診断書をもらう必要があるんだ。

 

でも企業によっては、
診断書以外にも手続きが必要だったりすることも……

 

自律神経失調症だと診断されたら、
休職を考えていなくても調べておこう。

 

あなたが勤める会社で休職する場合には、
どんな手続きが必要かっていう点を。

 

調べておけば自律神経失調症が悪化して、
治療の為には休職止む無しとなった場合に、
無用なストレスを受けずに済むハズ。

 

スポンサードリンク

自律神経失調症と食事の関係

自律神経失調症には、
食事が深く関わっている。

 

栄養バランスが悪い食事ばかりだったりすると、
自律神経失調症になる可能性が高くなる。

 

コンビニやスーパーのお弁当ばかりの場合は、
食生活の見直しも必要かも。

 

もちろんファーストフードばかりの人も、
自律神経失調症が気になったら、
食生活を見直してみよう。

 

不足により自律神経失調症の原因となりやすい栄養素
  • カルシウム
     ○海藻類、大豆製品などに多い
     ○筋肉や心臓のリズムと関連する栄養素
     ○不足は手足の痙攣、不整脈の原因となる
  • ビタミンA
     ○ニンジン、レバーなどに多い
     ○ストレスに関連する栄養素
     ○不足するとストレスを感じることが多くなる
  • ビタミンB1
     ○玄米、納豆、豚肉などに多い
     ○集中力の低下や精神的な不安定感の原因になる
  • マグネシウム
     ○大豆製品、ヒジキなどに多い
     ○精神的に不安定となる
     ○不足は嘔吐や吐き気の原因となることもある

 

 まとめ

 今回は自律神経失調症の治療についてまとめた。

 

できれば自律神経失調症になりたくないけど、
なってしまった場合は、治療を早めに行いたい。

 

早めに病院へと行って、
診察してもらうのが一番なんだろうけど、
できれば病院には行きたくない……

 

自律神経失調症になって、
病院に行くハメにならないようにするためには、
ならないように日頃からの注意が必要。

 

生活習慣の見直しを早めに行って、
自律神経失調症とは縁の無い生活を送りたいよね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい