関節痛は、
風邪やお酒が原因でも起こる。

 

関節痛や風邪が原因なら、
一時的な関節痛なんだけど、
痛くて夜、眠れない時も…

 

今回のリサーチでは、
風邪やお酒による関節痛についてまとめた。

 

風邪で関節痛になる理由は?

風邪をひくと関節痛が、
起こることがある。

 

これは人間の免疫機能の影響。

 

風邪で関節痛になるメカニズム
  1. 体内に入った風邪のウイルスを免疫機能で倒そうとする
  2. 免疫機能が働くと発痛物質が作られる
  3. 発痛物質が血液により全身にまわる
  4. 発痛物質が関節を包む関節包に届くと関節痛になる

 

風邪が原因の関節痛は、
熱が下がると改善sなれる。

 

だから風邪による関節痛が、
気になる場合は熱を下げるのが最適。

 

このため解熱剤などの薬を飲むのが、
風邪の関節痛対策としては有効。

 

でも注意したいのが、
飲んだ薬の名前を、
覚えておきたい点。

 

市販の薬を飲んでも、
熱が下がらないのなら、
病院に行く必要がある。

 

病院に行くと、や
どんな市販薬を飲んだか聞かれる。

 

だから医師の質問に答えられるように、
飲んだ薬の名前は覚えておこう。

 

関節痛とお酒の関係は?

お酒を飲むと、
関節が痛くなって寝付けないことも…

 

お酒と関節痛には、
ちゃんとした因果関係があるんだ。

 

お酒が原因となる関節痛のメカニズム
  1. お酒を飲むとビタミンB1を多く使う
  2. ビタミン不足になり神経が過敏になる
  3. 神経が過敏になり関節の痛みも感じやすくなる 
     ○関節痛と共に筋肉痛も起こりやすくなる

 

もしお酒を飲んで、
関節痛になるのが嫌なら、
ビタミンB1を摂取する必要がある。

 

ビタミンB1は、
豚肉、グリンピース、うなぎ等に、
多く含まれているよ。

 

スポンサードリンク

お酒を飲むと毎回関節痛になるのなら

お酒を飲むたびに関節痛になるのなら、
ビタミンB1が不足している可能性が高い。

 

サプリメントや、
豚肉、グリンピース、うなぎ等で、
ビタミンB1を摂取しよう。

 

関節痛の有名な病院は?

色々な対策をしても、
関節痛が改善しない…

 

関節痛で、
日常生活に支障がでる…

 

こんな場合には、
病院での診察が必要だよね。

 

関節痛で有名な病院は、
以下の病院だよ。

 

関節痛で有名な病院
  • 東京逓信病院
     ○説明が丁寧で関節痛について詳しく教えてくれると有名
     ○治療方法も詳しく教えてもらえる
  • 順天堂大学医学部附属浦安病院
     ○最新の関節痛治療を受けられると有名
     ○治らなかった関節痛が治ったとも口コミで評判。
  • 清水厚生病院
     ○患者さんの気持ちを優先して治療すると有名
     ○患者さんにあった治療などを提案してくれる

 

まとめ

 今回は風邪やお酒が原因の関節痛について。

 

関節痛は色々とあるけど、
風邪やお酒が原因のものは一時的な症状。

 

でも、どちらが原因でも、
少しの工夫で関節痛の苦しさは、
緩和できるから少しの工夫を大切にしよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい