顎関節症って身近な病気。

 

現代人は柔らかい物を中心に食べるから、
あごが昔の人よりも弱くなったって言われている。

 

だから昔よりも身近になっていて、
とても身近な病気になった。

 

今回のリサーチでは、
顎関節症の症状と原因をまとめた。

 

顎関節症は口だけで収まる病気じゃないZE(-_☆)

スポンサードリンク

顎関節症の原因は?

顎関節症の原因には、
いくつか存在する。

 

それらの原因をまとめると……

 

顎関節症の原因
  • ブラキシズム
     ○歯を食いしばる、歯ぎしりなどのこと
  • 偏咀嚼
     ○物を左右のどちらかの歯でかむ癖のこと
  • 顎関節の損傷
     ○スポーツなどによる顎の損傷
  • 噛み合わせの悪さ
  • 生活習慣

 

現代人は柔らかい物を食べる。

 

このことから昔よりも日本人は顎が弱く、
顎関節症になりやすくなったと言われている。

 

顎関節症の症状は?

自分が顎関節症だと、
どのような症状から気付くことができるんだろう。

 

顎関節症の症状は、
まとめるとこんな感じ。

 

顎関節症の症状
  • 顎に痛みが生じる
     ○食事中に、あごの関節やこめかみに痛みを感じる
     ○何もしていないのに痛みがある場合は、別の病気の可能性がある
  • 開口障害
     ○口を大きく開けようとしても出来なくなる症状
  • 関節雑音
     ○カクカク、ミシミシ等の音が口を開けるときにする
  • 違和感のある噛み合わせ
  • 口を完全に閉じられない

 

顎関節症になると、
あごだけでなく体全体に悪影響が出る。

 

顎関節症で生じる全身の症状
  • 頭痛
  • 耳の痛み
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 呼吸困難

 

スポンサードリンク

顎関節症を放置したらどうなる?

顎関節症は、
放置すると悪化の一途をたどる。

 

そして顎関節症は、
悪化すると様々な症状が現れる。

 

顎関節症が悪化すると
  • 歯の痛み
  • 舌の痛み
  • 口が開かない
  • 目が疲れやすくなる
  • 呼吸困難を引き起こす
  • 耳鳴り
  • 肩こり
  • めまい

 

顎関節症の放置は、
口の周りだけでなく全身に症状が現れる。

 

顎関節症は、
早めに対処すれば治る可能性が高い。

 

だから違和感を感じたら、
早めに受診することが大切。

 

顎関節症も他の病気と同様に、
早めの対処が重要だっていうことだね。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい