車に乗る方であれば、
車検の金額というのは頭に痛い所ですよね。

 

ですが、
受けなければ違反になりますから、
泣く泣く受けることになります。

 

今回は、
そんな車検についてのお話。

 

車検は有効期限前でも、
受けられるのかという話です。

スポンサードリンク

車検の期限

有効期限前

車検というのは、
最初の車検までは3年

 

初回以降の車検は、
2年ごととなっています。

 

必要となる書類は、

  • 自動車検査証
  • 印鑑(認印で可)
  • 自動車納税証明書
  • 自動車損害賠償責任保険証明書
  • 諸費用など。

 

では私たちを涙目にする料金はというと、
以下を基準に決められます。

スポンサードリンク

車検の費用について

まず法定費用として、
以下の費用がかかります。

 

  • 自賠責保険料
  • 重量税
  • 自動車検査登録印紙代

 

これらの法定費用は、
どこで車検を受けても変わりません。

 

ですから、
車検を安くしたいのであれば、
検査料金が重要となります。

 

どこのディーラーや専門店に依頼するのかにより、
大きく変わってきます。

 

また、
自動車の状態によっても変わりますよ。

 

車検は期限前に受けられるのか?

車検

車検は通常であれば、
期限前に受けることも可能です。

 

とは言っても、
検査満了日の1ヶ月前からと、
あまり差がありません。

 

ここでいう検査満了日というのは、
前回車検の有効期限が満了する日です。

 

では、
更に前に車検を受けることは可能なのかというと、
実は可能です。

 

更に前に車検を受ける

車検は期限前に受けることが可能。

 

ですが、
少し注意が必要となります。

 

満了日の1ヶ月前以前に受けると、
有効期限が変わってしまいます。

 

期間が短くなってしまうのです。

 

重量税などが損しますし、
検査料金も損をします。

 

ですから、
車検は1ヶ月前が基本と、
考えた方がよいでしょう。

 

それでも気になる方は、
専門店などで、
質問した方が良いかもしれません。

 

法律的な問題ですからね。

 

法律が変われば、
こういった部分は大きく変わりますから

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい