逆流性食道炎っているのは、
酸っぱい物が口まで上がってきくる症状が特徴。

 

そんな逆中性食道炎は、
症状は軽い場合は放置されて、
悪化してしまうことも多い

 

だから逆流性食道炎について、
事前に知識を身につけて、
悪化させないように注意したい。

 

今回のリサーででは、
逆流性食道炎の症状と原因をまとめた。

 

あと、病院で行われる治療もまとめたよ。

 

逆流性食道炎を早めに察知できる情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

 

逆流性食道炎の症状

逆流性食道炎の症状は、
まとめると以下のようになる。

 

逆流性食道炎の症状
  • 胸やけ、呑酸
     ○代表的な症状
     ○呑酸は口まで胃の中から酸っぱい物が昇ってくること
      →症状が酷くなると吐き気を伴う
  • 胸の痛み
     ○狭心症に似て痛みを胸に感じる
  • 咳、ぜんそく、のどの違和感、声がかれる
     ○のどが胃液によって刺激されることで生じる

 ache-19005_640

逆流性食道炎になると、
これらの症状が併発することも多い。

 

症状については個人差があるけど、
軽い症状の場合は気付かないことも……

 

気付かずに放置すると、
悪化して日常生活にも悪影響が出る。

 

だから些細な違和感にも、
注意しないといけないんだ。

 

逆流性食道炎の原因は?

逆流性食道炎の原因には、
以下のような物がある。

 

逆流性食道炎の原因例
  • 脂肪分の過剰摂取
     ○部食道括約筋を緩めたり胃酸を増やしてしまう
  • タンパク質の過剰摂取
     ○タンパク質は消化に時間がかかる
      →このため胃酸が逆流しやすい
  • 加齢
     ○唾液量の減少が起こる
     ○下部食道括約筋の働きに支障が出る
     ○ぜん動運動に支障
  • 肥満
     ○腹圧が上がり胃酸の逆流が起こりやすくなる

  •  ○薬によっては、副作用で逆流性食道炎を引き起こすことがある

 

上に書いた内容を見ると、
食事に関連した原因が多いと、
分かってもらえると思う。

 

逆流性食道炎を防ぐには、
食生活の改善は必須と言われているよ。

 

逆流性食道炎の治療方法

medications-342488_640

逆流性食道炎の治療には、
もっとも生活習慣が、
重要だとされている。

 

でも症状によっては、
他の方法も併用されるんだ。

 

逆流性食道炎の治療方法
  • 生活習慣の改善
     ○逆流性食道炎の改善には必須
     ○特に注意したいのが食事内容と日頃からしている姿勢
  • 薬物療法
     ○生活習慣の改善とともに多く用いられる治療法
     ○症状を抑えるだけなので根本的な解決ではない
     ○副作用も存在する
  • 手術
     ○生活習慣の見直しと薬物療法が聞かない場合に用いられる方法
     ○症状が酷い場合にも用いられる

 

逆流性食道炎は、
症状が軽い段階だと気付きにくい。

 

でも早期に治療を行えば、
回復も早くなる。

 

でも気付かない段階だと、
病院に行くことも無いから問題。

 

だから健康診断などを、
定期的に受けるのが、
早期治療には大切なんだ。

スポンサードリンク

逆流性食道炎は何科で治療を受けるの?

「逆流性食道炎じゃない?」

 

こんな風に感じたのなら、
病院に行って診断を受けると思う。

 

でも何科に行けばよいのだろう。

 

逆流性食道炎は何科?

逆流性食道炎を疑ったら、
何科に行けばいいのか?

 

何科を受ければいいのか迷ったら、
以下の中から選べば問題はない。

 

逆流性食道炎は何科?
  • 内科
  • 消化器科
  • 胃腸科

 

総合病院が一番良い

逆流性食道炎の症状なんだけど、
診察を受けたら、
他の病気が原因だったという場合もある。

 hospital-79605_640

だから総合病院で診てもらうと、
別の病気だった場合なんかは、
対応してくれるからありがたい。

 

でも総合病院ならではの欠点もある。

 

その欠点というのは、
大きい病院だと診察されるまでに、
多少の時間がかかるということ。

 

この事を考えると、
まずは近くの診療所に行く。

 

その後、大病院に!

 

このような流れが良いことになるね。

 

まとめ

逆流性食道炎は、
病院の治療で改善可能。

 

だから早期発見と早期治療が、
大切になってくる。

 

でも、初期症状だと気付きにくいから、
放置してしまう人も多い。

 

だから違和感を感じたら、
早めに病院での診察を受ける習慣が大切なのかもね☆-( ^-゚)v4

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい