関西と関東で、
梅を楽しめる名所は、どこだろう?

 

花見の代名詞が桜となる前は、
が花見の主流だったんだ。

 

梅の花を見ながら、
その香りを楽しんだと言われている。

 

今回は関西と関東にある梅の名所を調べた。

 

春を梅の香りと一緒に楽しもう(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

関西と関東にある梅の名所

関西と関東から、
梅の名所を挙げるのなら、
絶対に外せない場所をまとめた。

 

関西関東から、
それぞれ3ヶ所ずつ。

 

合計6ヶ所をまとめたよ。

 

関西で一生に一度は行きたい梅の名所

関西で有名な梅の名所からは、
以下の3ヶ所を外すわけにはいかない。

 

関西にある梅の名所
  • 京都御苑
     ○京都府京都市上京区の公園
     ○市街地のど真ん中にある
     ○観光客だけでなく地元の人にも親しまれている
     ○紅梅や黒木の梅、白梅などが植えられている
     ○梅の木は全部で200本ほど
     ○例年2月中旬~3月中旬に花が開く
  • 梅宮大社
     ○京都府京都市右京区にある
     ○大盃や寒紅梅、冬至梅などが植えられている
     ○約550本が植えられており、35品種を楽しめる
     ○例年2月中旬~3月中旬に花が開く
  • 金熊寺梅林
     ○大阪府泉南市にある
     ○大阪みどりの百選に選ばれた
     ○約2000本が植えられている
     ○例年2月中旬~3月中旬に花が開く
     ○盆梅庭園が開催されている時以外は無料

 

スポンサードリンク

関東で一生に一度は行きたい梅の名所

関東からは、
以下の名所を推したい。

 

関東にある梅の名所
  • 筑波山梅林
     ○茨城県つくば市にある
     ○約1000本の梅が植えられている
     ○緑がく梅や紅梅、白梅を楽しめる
     ○例年2月下旬~3月下旬に花が開く
     ○入園料が無料な点もポイントが高い!
  • 桐生市南公園
     ○群馬県桐生市にある
     ○約600本の梅が植えられている
     ○白加賀や豊後を楽しめる
     ○例年2月下旬~3月下旬に花が開く
     ○テニスコートや展望休憩所、運動広場もある
  • 青葉の森公園
     ○千葉県千葉市にある
     ○約1000本の梅が植えられている
     ○鹿児島紅や青軸、玉牡丹、唐梅を楽しめる

 

まとめ

今回は関西と関東にある、
梅の名所を調べた。

 

春に咲く梅の花を、
じっくり見て回る花見も面白い。

 

でも梅の花は香りも良いから、
見た目だけでなく香りも楽しみたいね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい