すべり症の治療には、
リハビリが必要となる。

 

そして場合によっては手術も……

 

今回のリサーチでは、
すべり症の治療についてまとめた。

 

リハビリには注意点もあるから気を付けよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

腰などの痛みで有名なすべり症!

どんな治療方法があるのか調べた。

 

すべり症の治療方法は多くあって、
症状に合わせて使い分けられている

 

すべり症の治療方法
  • 薬物療法とブロック注射
     ○病院で最も多く使用される治療方法
     ○完治が目的ではなく痛みの軽減が目的
  • 整体、マッサージ、カイロプラクティック、鍼灸療法
     ○効果には個人差がある
     ○何度も通う必要がある

 

すべり症の治療で必要なリハビリ

すべり症を治すためには、
リハビリが必須となる。

 massage-212589_640

すべり症の大きな要因である、
腰椎周辺にある筋力低下

 

この筋力低下を何とかしないと、
根本的な治療にはならないからね。

 

そして腰椎周辺の筋肉強化は、
腰への負担を大きく減らすことが可能。

 

このためすべり症の改善には、
腰椎周辺の筋肉強化は、
必須のリハビリと言えるんだ。

 

すべり症のリハビリ
  • バランスボール
     ○やり方次第では逆に症状を悪化させることもある
  • 牽引療法
     ○上半身を固定させて腰椎を引っ張る
     ○逆に症状を悪化させる可能性がある
  • 水中運動
     ○一番効果が期待できるとされている
     ○腰椎への負担も少なく悪化の可能性も低い
  • ストレッチ、筋トレ
     ○無理をしない程度でなら有効とされる

 

バランスボールや兼任療法は、
症状を悪化させることもある。

 

だからリハビリは担当してくれる人の指示を、
しっかりと理解してから取り組む必要があるんだ。

 

スポンサードリンク

すべり症って手術をするのか?

すべり症になると、
症状が酷い場合には、
手術の可能性もある。

 

保存的治療では改善できない場合に、
医師から勧められたりするんだ。

 isya

保存的治療というのは、
最初の方で書いた治療方法。

 

薬物なんかを使った方法のこと。

 

症状が酷い場合以外にも、
日常生活への影響が大きい場合も、
医師から手術を勧められる。

 

日常生活への影響というのは……

 

手術を勧められる日常生活への影響例
  • 上手に歩けなくなった
  • 痛みが激しい
  • 酷い痺れを感じる

 

すべり症の手術について

残念なことに、
手術をしても症状が改善するとは限らない。

 

しかも症状が悪化することすらある。

 

このため手術に関しては、
受けるかどうかをよく考える必要があるんだ。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい