引越しの準備は、
やることが多すぎて戸惑う!

 

だから、
引越しでやることをリスト化すると良いんだ。

 

でも、
引越しというのは、
生活環境によって行う内容が違うから、
誰にも当てはまるというリストは存在しない

 

……だけど、
リスト作りのコツは存在する。

 

そのコツというのは、
引越しで絶対に必要な7項目をまとめるというもの。

 

引越しの苦労を軽減させる情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

引越しの準備

引越しは、
行なければならない事が多い。

 

家具に家電、衣類や食器など、
色々な物を引越し先に、
移動させないといけないよね。

 hikkoshi

さらに言えば、
電気や水道などの、
契約の引き継ぎも必要。

 

しかも遠方に引っ越す場合、
契約解除が必要になる。

 

あとは住民票などを、
引越し先に移すことも必要。

 

引越しの手順

引越しリストを作る時は、
以下の流れを考慮すると、
良いかもしれない。

 

単身の場合は、
以下の順番で行うことになる。

 

引越しの手順(単身)
  1. 分別
  2. 荷造り
  3. 荷送り

 

家族での引越しなら、
以下のような感じになる。

 

引越しの手順(家族)
  1. 引越しの手順(家族)
  2. 不用品の分別
  3. 不用品の処分
  4. 荷造り
  5. 荷送り

 

他にも色々とすることはあるけど、
荷物に関しては上の順番が最も効率が良い。

 

引越しリストを作ろう

引越しに慣れている人なら、
作業をスムーズに進められる。

 

でも、普通の生活を送っている人は、
引越しに慣れるなんていうことはない。

 

このため、引越しを始めても、
何から手を付ければ良いのか、
分からなくなる人が多いんだ。

 

だから引越しリストを作成しておき、
作業をいつでも確認できるようにしたい。

スポンサードリンク

引越しのやることリストの効用

shock引越しリストを作れば、
リスト通りに作業をすれば、
トラブルが起きにくくなる。

 

それにリストに従えば、
終えた作業も分かる。

 

だから時間を無駄にすることも減るんだ。

 

引越しリストには、
以下の7つを絶対に書きこむようにしよう。

 

引越しリストの内容
  1. 行う手続き ○水道、
    電気、
    免許、
    住民票などの手続き
  2. 荷造りのスケジュール
  3. 引越し業者との話し合い内容
  4. 引越しに必要な道具リスト
  5. 引越し関連の連絡先リスト
  6. 引越し当日に持ち歩く道具リスト
  7. 引越しリスト作成時にチェックしたいこと

 

引越しリスト作成時に行いたいこと

引越しリストから離れるけど、
リスト作成の段階で調べておきたいことがある。

 

調べておきたいことというのは敷金について。

 

引越し先ではなく、
現在住んでいる所のね。

 

敷金とは?

a0002_006855敷金というのは、
部屋を貸している会社や大家さんが、
退去時に部屋を修繕するために使うお金。

 

部屋の修繕が必要ない場合は、
全額を返金すると決められている。

 

この敷金は、
部屋を借りる担保という意味合いが、
強いことでも有名。

 

敷金が返ってこない場合

敷金は部屋の修繕に使われる。

 

だから壁を破損したり、
畳に焦げ跡をつけたりすると、
敷金が修繕に使われる。

 

最悪、
敷金の全額が、
部屋の修繕に使われることも……。

 

ただ
普通に生活
すれば付くような、
汚れや傷に敷金は本来は使われない。

 

敷金の注意点

水回りなどのカビ汚れ

 

これに敷金が使われる場合がある。

 

だから退去をする前に、
カビを落としておくことで多く敷金が返ってくる。

 

敷金を使っての修繕を、
ドコまで行うのかという点は、
貸している側が決める。

 

このため敷金が全額返ってくることは、
滅多にないんだ。

 

で、
なぜ引越しリスト作成時に、
敷金について知っておく必要があるのかなんだけど……。

 

全く敷金が返ってこない場合は、
修繕費用の内訳を公開してもらうなど、
返金交渉を行った方が良いから。

 

この手続きに時間がかかることがあるから、
リスト作成時に敷金のチェックを行いたいんだ。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい