ほうれい線があると、
老けて見えるというのは有名な話。

 

ほうれい線の老け顔効果は、
女優さんが老け顔を作るときには、
ほうれい線を赤く塗ることで強調するほど。

woman-244179_640

 

このことからも、
ほうれい線が目立つと、
老けて見られるのが分かるよね。

 

逆を言えば、
ほうれい線が見えなければ、
若い印象になるということ。

 

と、いうわけで今回は、
ほうれい線を消す簡単な方法をまとめたよ。

 

若い印象を維持するための情報さ(-_☆)

スポンサードリンク

ほうれい線を消す簡単な方法

ほうれい線を消す方法は、
いくつも存在する。ache-19005_640

 

それらを全てやるのは、
時間的にも費用的にもキツイ

 

だから何を行って、
何を行わないかを決めたい

 

では確実に行いたい、
ほうれい線対策は何かっていうと……

 

以下の2つは、
絶対にに行いたいところ。

ほうれい線を簡単に消す方法1:角質をとる

ほうれい線は、
小鼻の脇~ほほ骨に沿って存在している。

 

このほうれい線がある部分に存在する、
角質の除去がほうれい線を無くすための、
最初の作業となる。

 

お風呂に入ったときなんかに、
ぬるま湯を使って、
ほうれい線部分を洗おう。

 

角質の取り方
  1. 指先を使って、ぬるま湯でほうれい線の部分を洗う
     ※力を入れずに優しく洗う
  2. 角質が溜まり黒ずんだら少量の洗顔料を使う
     ○洗顔料は少量の水で泡立ててから使う
     ○指先で優しく転がすように洗顔料は使う
  3. 洗い終わったら、ぬるま湯でしっかりとすすぐ

 

ほうれい線を簡単に消す方法2:クリームを塗る

ほうれい線を洗い終わったら、
クリームを塗り込むことになる。

 

以下のように、
クリームは塗り込もう。

 

クリームを塗り込むだけだから、
簡単だよね。

 

クリームの塗り込み方
  1. ほうれい線を広げながらクリームを塗り込む
     ※美容液を塗り込んでもOK
     ○ほうれい線は人差し指と中指で広げる
  2. 10日~14日ほど続けるとほうれい線が薄くなる

スポンサードリンク

ほうれい線の予防について

ほうれい線が消えたら、
今度は、ほうれい線が出来ないように、
予防する必要があるよね。

 

ほうれい線を予防するには、
以下の点に気を付けた、
肌のケアが必要になるよ。

 

以下の肌の状態に気を付けて、
ほうれい線予防を考えよう。

 

ほうれい線の予防、豆知識
  • 生理の1週間前
     ○吹き出物、そばかす、シミなどが出やすい
     ※そばかすやシミはメラニン色素細胞が活発になるため
  • 生理日~1週間
     ○肌が乾燥しやすい時期
     ○肌の潤いを維持するのに必要な皮脂が減るため
  • 排卵の1週間前
     ○肌の代謝が良い時期
     ○ターンオーバーがうまく機能している
  • 排卵日~1週間
     ○肌の水分が減り、逆に皮脂が増える

 

まとめ

ほうれい線があると、
実年齢よりもはるかに老けて見える。

 

でも今回書いた方法なら、
最初に角質を落とせば、
後はクリームなんかを塗り込み続けるだけ。

 

どんなに良い美容法も必要な期間
続けることが出来なければ効果はない。

 

だから簡単に行える方法を続けることから、
ほうれい線対策は行っていこうね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい