髪が静電気の影響でボンッ!girl-212022_640

 

そんなことになったら、
静電気を防止しない限り、
髪はまとまらない。

 

今回のリサーチでまとめたのは、
髪の静電気を防止する方法

 

静電気でまとまらない髪を助けるための情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

髪の静電気防止について

静電気が発生する、
最大の原因は乾燥。

 

乾燥すると摩擦が生じた時、
静電気が発生しやすくなる。

 

だから髪の静電気対策は、
髪の水分を考えた保湿が大切になる。

 

髪の静電気を除去する方法は?

a0001_014909

髪の静電気を除去するには、
特別な行動が必要と思われがち。

 

でも実際には、
部屋の湿度を高くするだけでも、
髪の静電気は除去できる。

 

もちろんだけでなく、
衣服の静電気も、
しっかりと除去できるよ。

 

湿度は、
50~60%を保つようにしよう。

 

特には乾燥しやすいので、
注意してね。

 

冬でも加湿器があれば、
湿度を保つのは難しくないハズだよ。

スポンサードリンク

ブラッシングで溜まる静電気を防止する方法

ブラッシングをすると、
髪の毛に静電気が溜まる。

 

このブラッシングで溜まった静電気は、
髪を傷める原因にもなるから、
何とかしたいところ。

 

ここでは髪に溜まる静電気を、
防止する方法をまとめるよ。

 

ブラッシングで溜まる静電気を防止する方法
  • ブラッシング前には髪を湿らせる
     ○ブラッシング用スプレー、蒸しタオルなどを使用
  • 毛先から少しずつ優しくブラッシングする
  • くしやブラシは豚毛・猪毛・木製を使う
  • ブラッシング中は裸足になる
     ○靴下などを履いていると静電気が逃げない

 

静電気を考えたブラシやクシについて

プラスチック製やポリエステル製のクシやブラシは、
帯電しやすいので静電気が発生しやすい。

 

legoland-172312_640

だから動物の毛や木を使った、
ブラシやクシを使おう。

 

特に獣毛は、
油分が多いので、
髪に適度な油分を与えられる。

 

この油分によって、
静電気が防止されるよ。

 

まとめ

今回のリサーチでまとめたのは、
冬に悩みがちな髪の静電気防止について。

 

髪のセットがうまくいかないだけでなく、
髪にダメージもある点が悲しい、
髪の静電気

 

湿度による静電気除去と、
ブラシに気を付けることから静電気防止は開始してはどうかな☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい