渋柿石鹸は、
わきがや足の臭い、加齢臭に、
効果があると言われています。

 

これって本当なのでしょうか?

スポンサードリンク

柿渋という成分について

柿渋石鹸が、
体の臭いに効果がある。

 

このように言われていますが、
消臭効果をウリにした石鹸の大半に、
柿渋という成分が含まれています。

 

ですから柿渋石鹸というのは、
特別な石鹸ではないということです。

 

柿渋石鹸の柿渋の効果について

柿渋石鹸に、
消臭効果があると言われる所以は、
柿渋に含まれる柿タンニンにあります。

 

柿タンニンというのは、
渋柿の渋み成分のタンニンのことです。

 

柿に含まれているタンニンだから、
柿タンニンと呼ばれています。

スポンサードリンク

柿タンニンの効果

柿タンニンに含まれている、
ポリフェノール類は、
悪臭の成分を包みこみます。

 

さらに、
結合して臭いの無い物質に、
変化させるとされています。

 

また柿タンニンの有機酸は、
アミンやアンモニアと言った、
アルカリ成分を中和します。

 

このため、
汗に含まれるアンモニア臭などが消えます。

 

他にも、
柿タンニンは殺菌作用を持っており、
雑菌の繁殖を抑えてくれる。

 

タンニンとは

タンニンというのは、
ポリフェノールの総称のこと。

 

植物の皮や葉、種に含まれています。

 

ポリフェノールは、
抗酸化作用を持つことで有名だけど、
柿タンニンは赤ワインの20倍ほどの、
ポリフェノールを含まれているとも言われています。

 

渋柿石鹸の効果について

渋柿石鹸には、
消臭効果のある物とない物とがあります。

 

さらに使用する人によって、
効果に個人差があります。

 

ですから、
渋柿成分だけを参考に、
消臭石鹸を購入するのは、
避けた方が良いでしょう。

 

消臭効果のある成分が、
渋柿成分以外に何が含まれているのか、
この辺りをチェックしながら石鹸選びは行いましょう。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい