本田翼さんは、
演技が下手だと叩かれることが多いですね。

 

アフラックのCMにも出演しましたが、
演技が下手だと評判に……。

スポンサードリンク

アフラックのCMについて

アフラックのCMと言えば、
あのアヒルでしょうね。

 

なんでも、
ハリウッド映画を手掛ける、
特殊スタッフが数人で、
アヒルを動かしているそうです。

 

リアルなわけですねーー。

 

そんなアフラックのCMに、
本田翼さんが出演しましたが、
その演技が下手だという人が。

 

個人的には、
少しギコチないかな~という印象がありました。

 

でも気にしなければ、
そんなにはという気も……。

 

 

ブラックスワンとの掛け合いが、
何とも言えない味を出しています。

 

有吉弘行さんが声を当てているだけあって、
かるく毒が含まれているのが良いのでしょう。

 

アフラックダック、誕生の秘密

アフラックダックというのは、
アメリカンファミリー生命保険会社(通称アフラック)の、
アメリカ本社が使い始めたのが始まりです。

 

2000年から、
CMキャラクターとして、
使われるようになりました。

 

アメリカにおけるアヒルの意味

アメリカにとってアヒルとは、
親しみを表したり家族を表す、
シンボルとも言える動物です。

 

アヒルの泣き声は、
Quack(クワック)、
Aflac(アフラック)と似ていますよね。

 

このことも、
CMにアヒルが採用された、
理由とされています。

スポンサードリンク

アフラックダックは日本とアメリカとで違う

アフラックダックのプロフィールは、
日本とアメリカとで違います。

 

日本のアフラックダックは、
誠実で一途ながんばり屋さん

 

アメリカのアフラックダックは、
元気で活発、激しい動きが特徴

 

このように、
性格に違いがあります。

 

ブラックスワン

本田翼さんと、
掛け合いをしたブラックスワン。

 

彼が登場したのは、
2013年です。

 

医療保険に入ろうとする人の気持ちを、
阻害する発言をするのが仕事です。

 

有吉弘行さんが声を担当しており、
毎回、医療保険に入ることを阻害しています。

 

毒が強いので、
アフラックダックよりも印象が強いですね。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい