レゴランドの課題が見えた!レゴよ栄光のロードを歩めるか?

レゴランド・ジャパンが、
港区の金城ふ頭にオープンしてから、
1ヶ月目を迎えます。

 

宿泊プランは、
ゴールデンウィーク中に訪れる、
家族の方に人気だとか。

 

一見すると順調なスタートですが、
入場料が高いなどの声も上がっており、
リピーターの確保に対する課題が出ております。

スポンサードリンク

パスポートの値段は?

レゴランドのパスポートは、
13歳以上の1日パスポートが6900円。

 

年間パスポートが、
1万7300円

 

3~12歳であれば、
5300円、1万3300円

 

かなり強気な値段設定だと、
評価されています。

レゴランド・ジャパンの評価は?

レゴランド・ジャパンの評価ですが、
元々散々な評価を受けてきました。

 

ガラガラ、値段が高いなどです。

 

ツイッターなどでは、
つぶやきがネガティブな物ばかり。

 

また、
地元である東海地方の情報番組ですら、
「東京の有名テーマパークに比べればだいぶコンパクト」
と、皮肉を込めた解説をされたとか。

 

食べ物も

東京ディズニーランドや、
ユニバーサルスタジオ・ジャパンの、
ハンガーセットと比べて、
みすぼらしいと揶揄されてもいます。

 

飲食物の持ち込みも禁止されており、
この点も含めてハンバーガーセットの揶揄は、
起こったのでしょうね。

 

もっとも手荷物検査は、
かなりゆるゆるだとか。

スポンサードリンク

レゴランド・ジャパンについて

ユニバーサルスタジオ・ジャパンが、
オープンしたときも、
色々と言われていました。

 

ですが今では、
人気アトラクション満載の、
旅行先となっています。

 

レゴランド・ジャパンは、
課題が見えてきたところです。

 

この課題をどうやって切り抜けるかで、
人気観光スポットになれるかどうかが、
決まってくるのではないのでしょうか?

 

とりあえず私はレゴランド・ジャパンが、
課題を克服できたら行こうと思います。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

このページの先頭へ