奥多摩では紅葉温泉を楽しめる。red-maple-leaf-507545_640

 

しかも東京都の新宿から、
電車に乗れば1時間30分で着く。

 

だから東京から気軽に行けると人気。

 

今回まとめたのは、
奥多摩の紅葉と温泉について

 

日帰りで楽しめる奥多摩の紅葉情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

奥多摩の紅葉スポット

まずは奥多摩で人気が高い、
紅葉のスポットについてまとめるよ。

 

以下の場所が特に人気

 

奥多摩の紅葉スポット例
  • 奥多摩湖
     ○昭和32年に作られた人造湖
  • 御岳渓谷
     ○多摩川上流に位置する渓谷
  • 鳩ノ巣渓谷
     ○多摩川沿いに広がっており、見事な岩肌が人気
     ○多摩川30景の一つに数えられている
  • 数馬峡
     ○静かに流れる鳩ノ巣渓谷上流にある渓谷

 

いずれも、
見頃は11月中旬~11月下旬だよ。

 

 

奥多摩で日帰り可能な温泉

日本人の体と心を癒す温泉

 

奥多摩にも温泉は存在しており、
日帰り可能という場所も多い。

 

ここでは、
人気の高い奥多摩の温泉施設を、
3ヶ所ご紹介するよ。

 

奥多摩温泉もえぎの湯

JR中央線奥多摩駅から、
歩いて10分で辿り着ける温泉施設。

 

もえぎの湯で注目したいのは、
日本最古の地層から湧き出る、
歴史を感じるお湯を使っていること。

 

ちなみに露天風呂からは、
多摩川沿いの渓谷を楽しめるよ。

 

奥多摩温泉もえぎの湯
  • 所在地:東京都奥多摩町氷川119-1
  • 使用可能な時間帯1:9時30分~21時30分
  • 使用可能な時間帯2(12月~3月):9時30分~19時、
  • 使用可能な時間帯3(4月~6月、10月~11月):9時30分~20時
  • 休み:月曜日(月曜日が祝日なら翌日)
  • 使用に必要な金額(2時間):750円(1時間の延長につき200円追加)
  • 移動方法:JR奥多摩駅より徒歩10分

 

氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館

三河屋旅館は、
創業が200年前という老舗の宿。

 

奥多摩駅より、歩いて5分の距離にある。

 

氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館
  • 所在地: 東京都奥多摩町氷川1414
  • 使用可能な時間帯:11時30分~16時
  • 休み:不定休
  • 使用に必要な金額:1000円
  • 移動方法: JR中央線奥多摩駅から徒歩5分

 

秋川渓谷 瀬音の湯

秋川渓谷沿いに建てられた、
日帰り可能な温泉施設。

 

少し離れていて、
JR中央線武蔵五日市駅から、
車に乗って20分かかる。

 

でもバスがあるので、
車のない人でも行くことができる。

 

瀬音の湯の温泉は、
ph10のアルカリ性で、
肌に吸いつくかのよう。

 

さらに露天風呂に入れば、
杉やヒノキも楽しめる。

 

秋川渓谷 瀬音の湯
  • 移動方法:JR中央線武蔵五日市駅より、
    →西東京バス瀬音、湯経由上養沢行き、瀬音の湯で下車してすぐの場所にある
  • 使用可能な時間帯:10~22時まで
      ※受付が21時までな点に注意
  • 休み:3月6月9月12月の第2水曜
  • 使用に必要な金額(3時間):800円
  • 所在地:東京都あきる野市乙津565

 

まとめ

今回は奥多摩の、
紅葉と温泉についてまとめた。

 

新宿から電車で、
1時間30分で着くという場所の奥多摩。

 

でも計画を立てないと、
ゆったりと過ごすのは難しい。

 

紅葉と温泉を楽しむのなら、
紅葉のスポットと温泉施設の、
場所をチェックすることをお忘れなく☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい