梅の名所を、
中国地方と中部地方で探すと、
この記事に書いた各3ヶ所は外せない。

 

春に人気の観光スポットでもある梅の名所。

 

中国地方と中部地方の人気スポットはコチラ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

中国地方で人気な梅の名所

中国地方には、
こんな名所がある。

 

特に、ココに書いた3ヶ所は、
梅の人気スポットとして、
取り上げられることが多い。

 

中国地方で人気がある梅の名所
  • 野花梅渓
     ○所在地:所在地:鳥取県湯梨浜町
     ○植えられている桜の数:2000本
     ○特徴:湯梨浜町原産の梅である野花豊後が植えられている
     ○見頃:3月中旬~3月下旬
  • 梅の里公園
     ○所在地:岡山県津山市
     ○植えられている桜の数:2000本
     ○特徴:甲州小梅、白加賀、玉英、鶯宿、南高などが植えられている
     ○特徴2:シーズン中には梅の里梅まつりが行われる
     ○見頃:3月上旬
  • 満汐梅林
     ○所在地:広島県三原市
     ○植えられている桜の数:1000本
     ○特徴:約10種類の梅が植えられている
     ○特徴2:6月には梅のもぎ取り体験が楽しめる
     ○見頃:3月中旬~3月下旬

 

スポンサードリンク

中部地方で人気な梅の名所

中部地方で、
特に有名な梅の名所は、この3ヶ所。

 

中部地方で梅の名所を探すのなら、
外すことのできない場所だよ。

 

中部地方で人気がある梅の名所
  • 田上町梅林公園
     ○所在地:新潟県田上町
     ○植えられている桜の数:2000本
     ○特徴:しだれ梅、紅梅、白梅などが植えられている
     ○特徴2:毎年4月の第一日曜日に田上うめまつりが行われている
     ○見頃:4月上旬
  • 安八百梅園
     ○所在地:岐阜県安八町
     ○植えられている桜の数:1200本
     ○特徴:道知辺、寒紅梅など150種類が植えられている
     ○見頃:1月下旬~3月下旬
  • はままつフラワーパーク
     ○所在地:静岡県浜松市
     ○植えられている桜の数:300本
     ○特徴:梅以外も含めて3000種類以上の植物がある
     ○見頃:2月中旬~3月上旬

 

まとめ

今回は梅の名所として、
中国地方と中部地方をまとめた。

 

なぜ、中国地方と中部地方をまとめたのか?

 

それはがどちらも付いていたから……(-_☆)

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい