箱根の紅葉の中でも、
見頃になった強羅は有名。

 

今回のリサーチでまとめたのは、
強羅の見頃とそのポイントについて。

 

強羅の紅葉を楽しむための情報だよ(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

強羅で紅葉が見頃になる時期

箱根の紅葉は、
以下のように移っていく。

 

芦ノ湖→仙石原→強羅→小涌谷

 

強羅で紅葉が見頃になる時期は、
例年だと11月上旬~12月上旬だよ。

 

 

そんな強羅で紅葉が特に美しいのは、
箱根強羅公園と箱根美術館

 

この2ヶ所は近くにあるから、
1日の間で両方を見ることも可能。

 

箱根強羅公園、見頃の紅葉について

autumn-leaves-781380_640

箱根強羅公園は、
国の登録記念物の1つ。

 

園内には、
植物園、フランス式庭園、
箱根クラフトハウス、茶室などがある。

 

紅葉を楽しんでから、
園内にある箱根クラフトハウスで、
お土産を作るのも面白い。

 

箱根強羅公園、紅葉の見所

箱根強羅公園内では、
色々な落葉樹が植栽されているよ。

 

その中でも一番多いのがモミジ

 

紅葉の時期には、
秋バラも咲くから、
両方を同時に楽しむことも可能。

 

ちなみに噴水近くには、
特に多く落葉樹が植栽されている。

 

箱根強羅公園内のライトアップ

であれば桜がライトアップされ、
には園内全体がライトアップされる。

 

でも残念ながら、
紅葉のライトアップは行われない。

 

箱根強羅公園の動画

落葉シーズン中にはイベントが!

落葉シーズンに入ると、
秋の野草展というイベントが行われる。

 

これは名前の通り、
秋の野草を中心とした寄せ植えが、
多く展示されるイベント。photographer-428388_640

 

展示される中で最も多いのが、
ダイモンジソウ

 

ダイモンジソウは、
改良品種が多いので、
様々なが見られる。

 

ちなみに山野草の販売コーナーが、
イベント中には設けられて、
格安で山野草が販売される。

 

箱根強羅公園の入場料&アクセス

ここでは箱根強羅公園の、
入場料とアクセスについてまとめるよ。

 

箱根強羅公園の入場料
  • 大人:500円
  • 子ども:無料
  • 箱根フリーパス使用可能
     ○箱根フリーパスは小田急電鉄が4000円で販売
     ○箱根フリーパスは2日間だけ可能

 

次にアクセス方法について

 

箱根強羅公園のアクセス方法
  • 住所
     ○足柄下郡箱根町、強羅1300番地
  • 公共交通機関を使用
     ○箱根登山鉄道強羅駅より
       →徒歩5分で到着
     ○箱根登山ケーブルカー公園上駅、公園下駅より
       →徒歩1分で到着
  • 車を使用
     ○東名高速道路御殿場ICより30分
     ○箱根強羅公園には有料駐車場がある
       →1時間300円

スポンサードリンク

お土産について

箱根強羅公園内には、
箱根強羅公園クラフトハウスがある。

 

このクラフトハウスでは、
ドライフラワー、陶芸、吹きガラスなどを、
作ることができる。

 

だから箱根強羅公園に来たら、
帰りがけにお土産として作ることも可能。

 

gifts-570816_640

営業時間は、
9:00~17:00

 

でも作る物によって、
受け付けの最終時刻は違う。

 

だから電話での確認をお忘れなく。
0460-82-9210

 

強羅の箱根美術館

強羅の箱根美術館の紅葉は、
箱根の紅葉の中でも、
有数の美しさとされる。

 

箱根強羅公園のすぐ近くだから、
公園と美術館の、
両方を楽しむ人も多い。

 

箱根美術館の見所

箱根美術館にある日本庭園

 

この庭園には、
200本以上の紅葉が、
植栽されている。

 

モミジの赤と苔庭の緑が、
美しい光景を作るよ。

 

まとめ

強羅の紅葉は、
箱根強羅公園と箱根美術館が有名。

 

この2ヶ所は場所が近いから、
一緒に楽しみたいところ。

 

一粒で二度美味しい紅葉を楽しもう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい