紅葉と登山を同時に楽しめる
関東のおすすめスポットについて。

 

たくさん場所を紹介しても、
どこに行けばいいのか迷っちゃうから、
おすすめを3ヶ所に厳選したよ。

スポンサードリンク

おすすめの関東の紅葉&登山が楽しめる場所1:丹沢

例年の見頃:11月中旬~11月中旬

 

紅葉と湖が一緒に楽しめる、
紅葉のおすすめスポットである丹沢

 

景勝50選に選定された丹沢湖が、
紅葉の名所として有名。

 

実は紅葉も楽しめる登山でも、
中々有名だったりする。

おすすめの関東の紅葉&登山が楽しめる場所2:三つ峠

例年の見頃:10月中~下旬

 

関東といえば富士山!

 

そんな富士山が見える、
眺望抜群の山である三ツ峠山

 

紅葉の季節になると、
富士山+紅葉を一緒に見られる。

 

楽しめる紅葉は、
ナナカマドやカエデなど。

おすすめの関東の紅葉&登山が楽しめる場所3:高原山

例年の見頃:10月中旬~11月上旬

 

関東には紅葉の名所がたくさんあるけど、
初心者の方でも登れる、
紅葉を楽しめる山と言ったら高原山

 

日塩もみじラインのメイプルスキー場の近く、
そこにある赤い鳥居から上ることになる。

スポンサードリンク

関東の紅葉を見に登山をするのなら?オススメの服

紅葉を見るために登山をするのなら、
服装にも注意をしなければならない。

 

服装に関しては、
以下の点には気を付けよう。

 

初心者向け、紅葉を楽しむ時の登山ファッション

  •  ○足首を固定できるトレッキングシューズがおすすめ
      →山道は勾配が大きい上に足場が悪いので
     ○自分の足にフィットした物を選ぶのがポイント
     ○靴は靴下をはいた上でフィットするか選ぶ
  • 靴下
     ○トレッキング用の物を選ぶ
      →保湿性や透明性に優れている靴下
  • 重ね着の基本は三層着衣
     ○肌着+中間着+アウターウェア
       肌着(アンダーウェア)は化繊素材かウール素材
        →吸湿性と速乾性に優れている化繊素材
        →保温性の高いウール素材
       中間着(ミドルウェア)
        →薄手のフリース
        →長袖のボタンシャツ
       ダウンジャケット
        →アウターウェアは雨風を防げるものを選ぶ
        →ウインドブレーカー
        →レインウェア
  • 下半身の服装も三層構造
     ○化繊の下着+ジャージや化繊のスボン+雨具

 

季節によって、
登山用の服装は変わってくる。

 

お店で訊ねると、
不必要に高価な物を勧められることが多いので、
まずはなどを使って自分で調べるようにしよう。

 

1番の理想は、
身近な登山経験者の人に聞くことだけどね。

まとめ

関東に紅葉を見るため登山をしに行く!

 

最近は、
こういう人も増えているみたい。

 

登山ブームの影響なんだろうね。

 

でも登山に軽装で行って、
遭難したという例も多い。

 

だから紅葉を楽しみに登山を行うのなら、
服装に気を付けて、安心して楽しめる環境を作ろうね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい