1月15日の誕生花:コデマリ(小手毬) 花言葉:努力家

スズカケ(鈴懸け)という別名のある小手毬(コデマリ)

 

スズカケは小さな花が集まった感じで、
毬(まり)をイメージする見た目です。

 

枝先が弓状に垂れるという特徴もありますよ。

 

特に春の生け花で使われることが多いのですが、
洋風のアレンジメントでも使われます。

 

1月16日の誕生花:紫のパンジー 花言葉:愛の使者

別名 三色菫(サンシキスミレ)と呼ばれ、
日本では秋~春によく見かける花です。

 

フランスだと、
パンセとも呼ばれます。

 

パンセとは思索を意味する言葉で、
花の形が物思いにふける人の顔に似ているのが、
そう呼ぶ理由だとか。

 

1月17日の誕生花:セントポーリア 花言葉:小さな愛

セントポーリアは、
日本での人気も高い花。

 

花形には色々とあり、
園芸品種は2万種以上とも言われています。

 

窓のない暗い部屋であっても、
専用の蛍光灯を用意すれば、
1年を通して花を咲かせます。

 

1月18日の誕生花:ユキワリソウ(雪割草) 花言葉:信頼

ユキワリソウは、
早春に咲く花。

 

早春に、
青、白、ピンクなどの、
小さな花を咲かせている様子を、
見た事のある方も多いのでは?

 

花の形が一株ごとに違うと言われていて、
実際、よく観察してみると、
微妙な違いがあることが分かる。

 

1月19日の誕生花:ワックスフラワー 花言葉:気まぐれ

ワックスフラワーは、
名前の通りロウ細工を連想させる、
独特な質感の科便を持っている。

 

咲くのは春~初夏にかけてで、
最初は白い蕾ができて、
徐々にピンク色になっていき、
小さな花が咲く。

 

見た目の面白さもあるけど、
葉からは良い香りがするので、
見かけたら確認をしてみたい。

 

1月20日の誕生花:クチベニスイセン(口紅水仙) 花言葉:神秘

福冠の先端に入る赤いラインと、
白い花が印象的な花。

 

スイセンの園芸品種は多いけど、
特に人気の高い品種でもある。

 

1月21日の誕生花:ピンククッション 花言葉:どこでも成功を

レウコスペルマムという、
別名を持つ花。

 

見た目が少し変わっていて、
剣山に大量の待ち針が、
刺さっているような感じ。

 

花持ちが良く、
アレンジメントにも多く利用される。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい