キャンプの持ち物は、
多くなることが多い。

 

女子だけのキャンプだと、
キャンプ道具の積み下ろしだけで、
かなりの重労働になりかねない。

 

今回のリサーチでまとめたのは、
キャンプの持ち物を減らす方法

 

女子のキャンプを楽にする持ち物の情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

キャンプの持ち物について

キャンプの持ち物が多いと、
整理整頓をするだけでは、
解決が難しい。

 

そこで根本的な部分である、
いらない物を諦めるという作業が、
必要となる。

 

bratwurst-10427_640

それにキャンプに、
大量の荷物を持っていくと、
積み下ろしも大変になる。

 

女子だけのキャンプであれば、
力仕事はかなり辛いはず。

 

このことを考えた場合も、
やっぱりいらない物は諦めることが、
必要になるハズ。

 

キャンプ道具の減らし方

女子だけのキャンプは、
力仕事を減らしたい!

 

そんな想いを持った方は、
不便を工夫で乗り越えるのを楽しむ!

 

このことを、
キャンプのテーマにするといい。

 

テントと寝具は外せない

テントと寝具は、
置いていくことは難しい。

 

まあ、車の中で寝泊まりというのも、
一つの手かもしれないけど……。trekking-245311_640

 

でも自然の多い場所は、
冷え込むことも多いから、
やっぱり寝具は持っていきたい。

 

だから減らすのは、
テントや寝具のような必須以外の物になる。

 

 

キャンプ道具が少ない方が良い理由

ここではキャンプ道具を、
減らす方が良い理由をまとめるよ。

 

キャンプ道具が少ない方が良い理由
  • 荷物の積み下ろしが楽
     ○当然、荷物を積む時と下ろす時に楽
  • 安全に移動できる
     ○荷物が崩れた時に音が気になるのは案外危険
     ○車の後部座席に荷物が崩れる場合もある
     ○車の後方の視界がよくなる
  • キャンプ前の準備が楽
     ○購入する食料や消耗品が少なくて済む
     ○タオルなどの補充も少なくて済む
     ○荷物のチェックが楽

 

女子のキャンプを楽にする荷物の具体的な減らし方

bubble-19329_640

ここでは、
女子のキャンプを楽な物にするには、
荷物をどのように減らせば良いのか?

 

この点についてまとめるよ。

 

持ち物を減らす時の心構え

まずは持ち物を減らす時には、
どのような点に注意したいかを、
まとめておくよ。

 

持ち物を減らす心構え
  • 便利そうは持っていかない
     ○便利そうだと思うだけなら持っていかない
     ○例えばコップは1人1つあれば十分
  • 念のためは禁句
     ○大抵は使わない
  • 食器は大雑把に使う
     ○極端な話、底の深い皿が一つあれば他の皿はいらない
     ○最初に固形物で、次にスープという感じで分けて食べれば良い
     ○口へ運ぶ道具はスプーンとお箸があれば足りる
  • 薄くて軽い食器を使う
     ○メラミンは使い心地が悪いけど軽いし薄いから良い

 

キャンプは不便を楽しむもの!

 

この考えを前提に、
持ち物は選ぶようにしよう。

……ある意味開き直りなんだけどね。

 

鍋とランタンは一つあれば大丈夫

ランタンは一つあれば、
少し暗いかもしれないけど、
あまり問題はない。

 

ただ女子だけの場合は、
男子以上に、
防犯を考えなければならない。

 

でも、この辺りはランタンうんぬんよりも、
どのキャンプ場を選べば、
安全性が高いかが重要になる。

 

だから、
キャンプ場の安全を考慮した後で、
ランタンの数は考えよう。

スポンサードリンク

フライパンは要らない、鍋だけを持っていく

あと、フライパンなど持っていかず、
を一つ持って行くだけでも、
ほとんど問題なく料理はできるよ。

 

例えば、コーヒーなんかのお湯は、
朝一で鍋で用意して、
その後で鍋を使って朝食を作る。

 

このような感じで、
鍋の使う順番を考えれば、
問題なく料理可能だから、
しっかりと計画を立てよう。

 

食事の持ち物を減らすにはコッヘルが便利

コッヘルが一つあれば、
フライパンにも鍋にも、コップ、皿、椀にもなる。

 

shashlik-762529_640

しかも軽い

 

唯一の欠点は取っ手が不安定な所。

 

でも、荷物を減らしたい場合は、
とても重宝するはずだよ。

 

食品は少なめに

調味料は、
極論すれば塩だけでも案外大丈夫。

 

塩だけなら、素材の味が生きるよ。

 

でもお店を見ると小さな袋に入った、
醤油なんかも売っている。

 

そういった物を、
少しなら持っていってもいいかも。

 

朝のコーヒーについて

コーヒーは、
瓶で持っていくと意外とかさばる。

 

そこでスティックタイプのコーヒーを、
数本持っていくだけにすると、
かさばることはないからお勧めだよ。

 

テーブルも一つで

a0002_010811

野菜を切ったり食事を食べたり、
キャンプ先で活躍するテーブル

 

一つあれば十分。

 

意外と一つだけでも何とかなる

 

防寒着

念のため、
膝掛けなどがあると便利かも。

と、”念のため””便利かも”という思いで、
膝掛けとかは用意しない!

 

軽く身体にかけるだけなら、
翌日着る服を使うことも可能。

 

もっとも、防寒着は健康に関わる。こと

 

だから健康を害さない程度には、
防寒の準備を考えた方が良い。

 

まとめ

今回は女子がキャンプするとき、
荷物を減らす方法をまとめた。

 

荷物を減らすと、
力仕事が減るから体力に自信がない場合は、
工夫をして荷物を減らした方が良い。

 

キャンプを楽しむためにも、
不便を楽しむことを前提に、荷物選びをしよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい