ハッカ油を使った虫除けスプレーがある。

 

これは自分で作ることも可能で、
コストパフォーマンスも高い。

 

今回まとめたのは、
そんなハッカ油製の虫除けの話だよ。

 

ハッカ油を使って虫除けを作ろう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

ハッカ油とは?

ハッカ油は、
ハッカ草を乾燥させ、
水蒸気蒸留した精油。

 

不純物を含まない、
天然のハッカ油であれば、
身体につけても大丈夫。

 

ハッカ油の特徴

ハッカ油に触れると、
ヒンヤリとした感じがする。

 

これまメントールという成分の効果。

 

メントールは、
湿布などに含まれる、
清涼感のある成分だよ。

 

ハッカ油の効果

ハッカ油には、
色々な効果がある。

 

まずは、
抗菌作用や殺虫作用

 

あとは、
覚醒作用に消臭作用など、
本当に色々とある。

 

ハッカ油の虫除けスプレーの使い方

ハッカ油の虫除けスプレーは、
普通の虫除けスプレーと、
同じように使う。

 

外に出かけるときに、
シュッとスプレーをするだけ。

 

そして臭いがなくなってきたら、
効果が失われるので、
そうなったら再びシュッとする。

 

ハッカ油の虫除けスプレーの注意点

ハッカ油の虫除けスプレーを使うとき、
いくつか注意したい点がある。

 

まずハッカ油は、
ポリスチレン(PS)を溶かすので、
ポリスチレン(PS)には絶対に使わない。

 

また妊婦や赤ちゃんや敏感肌の人など、
肌が弱い人は使用を控えよう。

 

それと原液は、
肌荒れなどの原因になるので、
なるべく直接つけないようにしたい。

 

ハッカ油の虫除けスプレーの使用期限

ハッカ油の虫除けスプレーの使用期限は、
短ければ1週間ほど。

 

長い場合でも、
10日が使用期限になるよ。

 

効果があるかは、
臭いが変わっていないかで判断しよう。

 

ハッカ油の虫除けスプレーの作り方は?

ハッカ油の虫除けスプレーは、
次のように作る。

 

まず薬局やネットで、
ハッカ油を購入する。

 

次に容器を用意するけど、
ポリスチレン(PS)を溶かすから、
それ以外の容器を用意しよう。

 

容器は石鹸などを使い洗浄し、
その後はしっかりと消毒をする必要がある。

 

消毒のときは、
無水エタノールを2:水を1の割合で混ぜた、
液体を使って消毒をすると良いよ。

スポンサードリンク

ハッカ油の虫除けスプレーの作り方

ハッカ油の虫除けスプレーは、
以下の作り方。

 

まず道具を用意しよう。

 

用意するのは、

  • 無水エタノールを10ml
  • ハッカ油を20~40滴
  • 精製水を90ml
  • スプレー容器

 

ハッカ油の虫除けスプレーの作り方

最初に無水エタノールとハッカ油を混ぜよう。

 

次に容器に入れる。

 

最期に容器へと精製水を加える。

 

これで完成

 

使う前には、
よく振るのをお忘れなく。

 

終わりに

ハッカ油というのは、
色々な事につかえる。

 

そんな使い道の1つである、
虫除けスプレーは夏の必需品。

 

だからハッカ油を使った、
安心度の高いスプレーを用意しても良いかもね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい