写真の腕を磨く方法というと……

写真の腕を磨くには沢山撮る。
他の人に見てもらう。

これらが有名

 

でも腕を磨くのに注意しないといけない点もある。

 

今回のリサーチでは、
写真の腕を磨くときの注意点をまとめた。

 

あなたの写真ライフに役立ててね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

写真の腕を磨くには沢山とると良いの?

写真の腕を磨きたけりゃ、
ガンガン撮りまくっていこうぜ!!

 shock

……これは

 

沢山写真を撮る事は大切。
でも、もっと大切なことがある。

 

それは被写体を、
違う角度や距離、構図で撮るということ。

 

違う撮り方をすることで、
どうすれば、どんな写り方をするかが分かってくるんだ。

 

違う角度から撮って上達するコツ

おっいいね~いいね~

………
……

もうアイデアが無いや。


 

このように撮り方を変え続けると、
アイデアが尽きるタイミングがある。

 

このアイデアが尽きるタイミングは、
大体30~50枚程度だと言われている。

 

でも、このアイデアが尽きる枚数を超えてからが勝負

 

この枚数を超えるためにも、
最初の頃は100枚に挑戦しよう。

 

スポンサードリンク

カメラ上達は見せるのが良い?

「俺の撮った写真を見てくれ!」
「……………なんで私のシャワーシーンが!」
「ヤベっ 間違えた」
「110番と」


 

カメラ上達の近道は何か?

 

それは見せることだと言われている。

 

見せることのメリットをまとめると
  • 客観的な意見が手に入る
     ○良い意見と否定的な意見両方が手に入る
     ○否定的な意見には腹が立つかも
     ○でも重要な意見もあるからしっかりと聞いておきたい
  • 恥ずかしい写真はとれないと真剣になる
     ○褒められたいし頑張る傾向がある

 

誰かに写真を見せることは、
抵抗のある行為。

 

でもカメラ上達には、
とても役立つから是非行いたい。

 

カメラの上達には他の人の写真を見たい!

「Aちゃん、良い写真だね」
「ありがとうございます」
「この変わった石なんて……」
「ええ、湖から頭を出したので驚きました」
「えっ頭? それってUMAじゃあ……」


 

カメラの腕を上達させたいのなら、
他の人の写真を見るのも良いかも。

 

他の人の写真を見るメリットは?
  • 自分と違う部分が参考になる
     ○違いを見つけるのなら考えるのが大切
     ○なぜ、この角度なのか?
     ○なぜ、この構図なのか?
  • 良い所を吸収できる
  • 感性を磨ける
  • 別の発想が浮かぶ

 

他の人の写真は、
ネット上で公開している人も多い。

 

だからネットで調べるのも良いかも。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい