写真の腕を上げるのなら、
写真教室や撮影会に参加した方が良いと言われる。

 

それって本当かな?

 

今回のリサーチでは、
写真教室や撮影会のメリットをまとめた。

スポンサードリンク

写真教室に参加するのは良いこと?

「写真教室行かない?」
「なんで?」
「写真の腕が上達するんだって」
「俺、カメラ持っていないんだけど」
「エアーカメラで……」
「恥ずかしすぎるだろ!」


短期間でカメラの腕を上達させたい。

 

この気持ちは誰でも分かるハズ。

 

もし短期間でカメラの腕を上達させたいのなら、
写真教室に通うと良いかも。

 

写真のプロと呼べる人に指導してもらえると、
変な癖なんかを直せるので腕が一気に向上します。

 

写真教室のメリット
  • モチベーションを維持できる
     ○他の写真好きの人達と一緒なのでモチベーションを維持しやすい
     ○周囲は同じレベルの場合が多いのでヤル気も出る
  • 他の人の写真を参考に出来る
     ○他の人の写真を見るのは参考になる
  • プロに質問できる
     ○すぐに質問できる

 

デメリットとして、
受講料と授業時間がある。

 

このメリットとデメリットに気を付けて、
写真教室のことは考えてみよう。

 

スポンサードリンク

撮影会参加でカメラの腕が上がる?

「撮影会に参加……」
「カメラ持っていない!」
「エアーカメラで……」
「断る!」
「美人の先生が……」
「行こう」


撮影会に参加すると、
カメラの腕が上達すると言われている。

 

ただカメラの腕を上達させたいのなら、
品評会がある撮影会の方が良い。

 

自分の撮った写真を他の人に見せて、
感想を聞くという撮影会があるから、
そんな品評会がある撮影会を探してみよう。

 

なかには先生がいる撮影会もあるので、
そちらも探してみると良いかも。

 

なによりも撮影会は、
自分の上達を見るのに良い機会となる。

 

だから定期的に参加すると、
モチベーションを維持できるよ。

 

まとめ

今回のリサーチでは、
写真教室や撮影会をまとめた。

 

カメラを買ったら、
カッコいい写真を撮りたいのが人情。

 

急激にカメラの腕が上がることは無いから、
練習にはモチベーションの維持が重要になる。

 

写真教室や撮影会は、
モチベーション維持にも役立つから活用しよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい