年賀状を印刷!プリンターがない時に使える4つの方法

年賀状の印刷を、
プリンターがない場合、
どのように行えばいいのでしょうか?

年賀状

 

全て手書きという方法もありますが、
これはかなり大変です。

 

ですから、
絵柄が描かれている年賀はがきを購入後、
手書きをするという場合が多のでは?

 

ですが出来ることなら、
絵柄もオリジナルの物にしたいものです。

 

今回はプリンターがない場合の、
年賀状の印刷方法をお伝えします。

スポンサードリンク

方法1:プリンターを買う

家にパソコンがあって、
プリンターのない場合です。

 

安ければ、
5000円ほどで購入できます。

 

しかし、
プリンターって場所をとる上に、
無くても案外問題ないんですよね。

 

年賀状の為だけに、
プリンターを購入するっていうのも、
アレですし……。

 

ですから、
多くの方は他の方法を、
とる事になると思います。

 

方法2:ネットワークプリンターを利用する

プリンターがない

パソコンをお持ちの場合、
ネットワークプリンターを、
利用できます。

 

ネットワークプリンターというのは、
ネット上にデータを保存して、
そのデータを基に、
紙媒体にコピーするという方法です。

 

紙媒体へのコピーは、
コンビニのコピー機なんかで、
手軽に行う事が出来ますよ。

 

インターネットで、
コンビニのホームページを開いて、
会員登録後に行う事が可能です。

 

また、
USBメモリなどを使って、
直接コンビニのコピー機で、
コピーすることも可能です。

スポンサードリンク

方法3:年賀状印刷サーブを使う

コンビニでは、
年賀状印刷サービスがあります。

 

自宅で作った年賀状のデータや、
用意されているデータを使って、
インターネット上で申し込む

 

すると、
年賀状の印刷を、
代行してもらえます。

 

コストは、
1枚につき50円ほど。

 

枚数しだいでは、
値引きもあります。

 

お店に行って注文することも可能ですが、
ネット上から依頼をすれば、
割引きがされる場合があります。

 

方法4:プロの業者に頼む

印刷

コンビニで行われている、
年賀状印刷サービス

 

似たような事を、
プロの印刷屋さんも、
行っています。

 

日本郵便と提携している、
ウェブボもその一つ。

 

スポンサー提供のデザインを使えば、
ハガキ代も込みで50円程です。

 

自作データだと少し高くなりますがね。

 

また、
他にも似たようなサービスはあります。

 

値段の安さから言えば、
評価が高いのがしまうまぷりんとです。

 

【しまうまプリント】インターネットで年賀状プリント

 

一方で値段の安さではなく、
年賀はがきの写真の品質にこだわるのなら、
カメラのキタムラがオススメですよ。

 

終わりに

今回は、
家にプリンターがない場合の、
年賀状印刷について、
お伝えしました。

 

年賀状印刷は、
大量に年賀状を送る方には、
必須というサービスです。

 

お金はかかりますが、
本来かかる手間を減らせることを考えると、
有効に活用したいサービスだと言えます。

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい

コメントを残す

このページの先頭へ