琵琶湖花火大会には、
有料観覧席がある。

 

でも花火大会でお約束な、
穴場スポットも存在する。

 

今回のリサーチでは、
琵琶湖花火大会の有料観覧席と穴場をまとめた。

 

夏場にドッカン、ドッカン空を飛び交う花火の情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

琵琶湖花火大会とは?

琵琶湖花火大会は、
1日で30万人以上が訪れる、
大きな花火大会。

 

fireworks-180553_640

琵琶湖花火大会で、
目玉と言える花火は何か?

 

このように問われたら……

 

琵琶湖花噴水と、
湖上開発スターマインは、
絶対に外せない。

 

琵琶湖花火大会の開催日

琵琶湖花火大会は、
例年だと8月8日に開催される。

 

でも開催日である8月8日が、
土曜日や日曜日の場合は、
1日だけ前倒しして金曜日に行われる。

 

この辺りは、
運営者の都合が関わってくるから、
公式ページを見た方が良いかもね。calendar-200928_640

公式ページを確認

 

あと小雨程度なら、
開催されることが多い。

 

この辺りも気になるのなら、
電話で確認しよう。

 

びわ湖大花火大会実行委員会事務局に、
電話すれば確認できるよ。

電話番号:077-511-1530

 

琵琶湖花火大会の混雑について

花火大会の宿命というべきか?

 

downtown-690628_640

やっぱり琵琶湖花火大会も混雑する。

 

車で巻き込まれる混雑よりも、
電車で巻き込まれる混雑の方が、
まだマシだと言われている。

 

だから会場までは、
基本的には電車で移動することになる。

 

車で琵琶湖花火大会に

会場で車での来場を、
お断りするというアナウンスがあるから、
コレは運営サイドの意思でもある。

 

traffic-jam-688566_640

それでも車で来る人が多いけど、
電車以上の混雑に巻き込まれて、
大概は後悔することになる。

 

それでも車が良いという方は、
草津、守山、野洲などの駅近くには、
1日1000円ほどの駐車場があるよ。

 

最寄り駅について

琵琶湖花火大会で、
最寄り駅と言えるのは3ヶ所。

 

  • JR琵琶湖線大津駅
     →徒歩で約15分
  • 膳所駅
     →徒歩で約15分
  • 京阪電車浜大津駅
     →徒歩で約5分

 

この3ヶ所になる。

 

スポンサードリンク

琵琶湖花火大会は、有料観覧席がおすすめ

有料観覧席が、
琵琶湖花火大会で用意される。

 

有料だけあって、
見るのに苦労はしない。

 

席数が17000席で、
結構な数があるんだ。

 

有料観覧席の場所
  • 大津港沖花火真正面
  • 滋賀県営大津港管理用通路
  • 修景緑地
  • など

 

有料観覧席の販売について

a0002_006855

琵琶湖花火大会の、
有料観覧席が販売されるのは、
7月1日から。

 

全席指定で、
先行販売なら3900円

 

当日券なら4400円になっている。

 

有料観覧席の購入方法
  • びわ湖大花火大会の公式サイト
  • チケットピア
  • ローソンチケット

 

琵琶湖花火大会にも穴場があります

花火大会には、
穴場スポットがつきもの。

 

当然、琵琶湖花火大会にも、
穴場が存在している。

 

おすすめの穴場はコチラ!

 

琵琶湖花火大会の穴場スポット
  • びわ湖競艇場
     ○競艇場内にあるスタンド
     ○花火大会花火大会当日は無料で開放されるる
  • 矢橋帰帆島公園
     ○大津港近くの人工島
     ○少し駅から遠い
  • 比叡山山頂
     ○叡山ケーブル・ロープウェイで山頂に
     ○登山好きなら頑張れ!
  • 滋賀県立体育館別館前
     ○京阪電気鉄道石山坂本線京阪善所駅
      →徒歩15分ほどで着く
  • 皇子が丘公園
     ○公園内にある低い丘みたいな場所がお勧め
  • 浜大津アーカス
     ○ボーリング場があったりレストランがあったりする
     ○花火が打ち上げられるまでの暇潰し可能
  • アル・プラザ瀬田
     ○花火大会当日は屋上駐車場に車が入らなくなる
     ○花火を見るスペースになる
     ○小さな屋台も数店出店
  • 陸上自衛隊大津駐屯地
     ○無料で開放されている

 

最強の穴場は?

花火大会で、
最強の穴場が存在する。

 

それは花火が見えるマンション

 

花火が見えるマンションに住んでいる人に、
手土産を持っていって仲間内で、
花火を見るというもの。

 

確かに最強の穴場と言えるけど、
条件が厳しいのが残念。

 

まとめ

今回のリサーチでは、
琵琶湖花火大会の有料観覧席vs穴場と称して、
花火の見える場所を特集した。

 

せっかく遠くから琵琶湖花火大会に行って、
穴場を利用しようとしたけど見られなかった……。

 

alone-61043_640

このようなパターンも考えられる。

 

大きなビルが出来て、
視界が遮られることとかも、
穴場ではわりとあるからね。

 

だから遠くから行くのなら、
お金をかけて有料観覧席を、
利用した方が良いかもしれない。

 

そして穴場については、
近くに住んでいる人が使うものだと、
考えた方がいいんじゃないかな?

 

もっとも、
この辺りは価値観の問題だけどね。

 

年に一度の大きなイベントである、
琵琶湖花火大会に行くのなら、
良い場所で花火を見たい。

 

だから有料観覧席と穴場のどちらを選ぶことが、
自分の状況に適切かをよ~く考えようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク






あわせてお読み下さい